tech_keyboard1

コンテンツのテーマが決まったら、テーマに沿った情報を収集します。

SEO対策の観点では、オリジナリティが重視されますので、

オリジナリティのある情報を収集しなくてはなりません。

 

今は、何でもネットで調べて、ネットで情報を収集しますが、

ネットの情報は共有しやすいという特徴を持ちますので、

ネットだけで仕入れた情報は、独自性のある情報にはなりにくいです。

 

では、どのように「オリジナリティのある情報」を収集できるでしょうか。

 

SEO対策のための独自性の高い情報①「ネット」

ネットだけで仕入れた情報は、独自性が低くなることは述べました。

ですが、ネットも使い方次第では、オリジナリティのある情報となるのです。

 

情報源を増やす

医療保険の加入を勧めるサイトを作成しようとする場合、

ネットで情報を収集するならば、

やはり検索順位が上位にある信頼性の高いサイトから情報を得るでしょう。

 

ですが表現方法を変えるだけで、新たにコンテンツを作成するならば、

オリジナリティの低いコンテンツになってしまいます。

オリジナリティが低いコンテンツは、

グーグルやヤフーで検索上位にはなりづらく、

良いコンテンツとは評価されにくいです。

 

「すでにたくさんのサイトがあるのだから、

これから新しくコンテンツを作っても評価されにくい」とネガティブに捉えずに、

「すでに多くの情報が提供されているのだから、

その「量」を活かして、より厚みのあるコンテンツが作れる!」と、

ポジティブに考えてみましょう。

 

Aというサイトには、医療保険が必要な理由が5つ書かれてありました。

Bというサイトには、医療保険が必要な理由が4つ書かれてありました。

Cというサイトには・・・

このように多くのサイトを研究することで、

重複する部分や納得できない意見を取り除き、

医療保険が必要な理由を10個あげることができるかもしれません。

「量」を活かすことで、厚みのある良いコンテンツが書けるのです。

 

質問箱を活かす

ヤフージャパンの知恵袋や、ネット版・読売新聞の発言小町など、

閲覧者同士が質問をしたり答えたりする「質問箱」があります。

この質問箱の質問と答えは、ネットの情報の中でも、

商品やサービスを提供する側というよりは、消費者寄りの情報です。

 

消費者、つまり一般のネットユーザーのニーズを調べる上でも

とても頼りになる「質問箱」ですが、

コンテンツを作成する上でも、活用することができるのです。

 

例えば、「医療保険 ニーズ」についてのコンテンツを作成する際に、

医療保険が必要なときはどんなときなのかを

「質問箱」を使って調べることもできるのです。

 

ヤフージャパンの知恵袋にも、読売新聞の発言小町にも

過去の質問を調べる「検索窓」が用意されています。

その「検索窓」に「医療保険」を入れるならば、

「医療保険に入っていて良かったエピソード」や

「医療保険に入っていなくて困ったエピソード」などを

調べることができます。

 

実際にネットユーザーたちは、医療保険に何を期待し、

どのような医療保険を望み、どのような恩恵を受けたことがあるのかも

具体的に知ることができるのです。

 

ネットの情報をそのまま流用するのではなく、

コンテンツ作りのヒントとしても使うことができるのです。

 

SEO対策のための独自性の高い情報②「書籍」

ネットの普及により紙媒体の情報の需要が減ったとはいえ、

書籍や雑誌などのお金を払って手に入れる情報はなくなりません。

ネットでは簡単に入手できないような内容でないと売れないので、

書籍や雑誌には、オリジナリティの高い、深い情報が記されています。

 

医療保険について調べているなら、

医療保険関連の書籍はどんなテーマのものが多いか、

どの書籍がもっとも目立つように配置されているかを

まず書店でリサーチします。

 

医療保険関連の書籍は、「医療保険ガイド」がもっとも多いなら、

複数の医療保険を比較する内容や、特徴別にランキングするような内容が

医療保険関連の書籍を探す人には好まれているという傾向をつかめます。

 

そして、中でももっとも売れていそうな本や、

ぱらぱらと中身をめくって、もっとも内容が良さそうなのを

2、3冊購入してみます

 

じっくりと読み込むことで、より独自性のある情報入手と、

より深い洞察・多面的なアプローチができるのです。

 

SEO対策のための独自性の高い情報③「広告媒体」

医療保険についてのコンテンツを作成するなら、

医療保険会社が出している宣伝資料を集めることも

SEO対策のためにオリジナリティの高いコンテンツ作成、

すなわちお金を稼ぐことができるサイト作りに必要なことです。

 

ネットでも同様の宣伝資料を医療保険会社が出していることもありますが、

やはり紙の資料の方が、情報が豊富なことも多いのです。

医療保険会社に資料をもらいに行くときに、

保険を探している一消費者として、保険員と話をしてみることも、

よりオリジナリティの高いコンテンツ作成に役立ちます。

 

SEO対策のための独自性の高い情報④「フリーペーパー」

地域で出されているフリーペーパーも、独自性の高いコンテンツ作りに欠かせません。

独自の目線でリサーチされていたり、

消費者としての目線からの情報が提供されていたりします。

特に、美容関係や就職・転職関係、不動産関係、飲食店関係は、

フリーペーパーの発行が多い分野です

貴重な情報ですので、街で見かけたら入手しておきましょう。