1ffd67de6cb96eed072587c802559412_s

グーグルやヤフーなどのサーチエンジンで検索上位を目指す「SEO対策」。
多くのネットユーザーにサイトを見てもらうためには、非常に重要な作業の一つです。
SEO対策を完璧に行うことで、サイト露出が増え、サイト露出が増えると、商品の販売や店舗の来店にも影響が出て、「お金を稼ぐことができるサイト」に成長していきます。

非常に重要な「SEO対策」ですが、特別なツールを購入するなどの費用をかけなくても、充分に行うことができます。
ここでは、SEO対策に活用できる無料ツールをご紹介していきます。
 

SEO対策に使える無料ツール「ペイント」


Windowsに内蔵されている画像編集ツール「ペイント」は、応用性の高いツールです。
「ペイント」で、パソコン内の画像の大きさを変えたり、傾きを変更したり、コメントを挿入することができます。

画像の大きさや容量を変更することで、コンテンツを軽くし、異なるデバイスでもレイアウトを変えずに表示することができます。
コンテンツ自体が軽くなると、表示速度も上がりますので、閲覧者の増加やSEO対策にも効果的です。
 

SEO対策に使える無料ツール「ファンキーレイティング」


SEO対策の要でもある「キーワード」。キーワードがどの程度文章に含まれているかを一つ一つチェックするのは、非常に骨が折れる作業です。

ですが、無料ツール「ファンキーレイティング」を使用すれば、キーワードが何%含まれているか、理想とするパーセントまであと何回キーワードを使用すべきかが一度で理解できます。
 

SEO対策に使える無料ツール「ファンキーライティング」


キーワードのニーズや、今後検索される可能性が増えるかなどの将来性、ライバルとなるサイトに勝てるキーワードの検索や、人気が上昇してきているキーワードの検索など、SEO対策に欠かせない「キーワード探し」を無料で行えるのが、「ファンキーライティング」です。

選択したキーワードと一緒に検索されることが多い「連想キーワード」も表示できるので、サイトの露出を増やせるキーワードを確実に見つけることが可能です。

SEO対策に使える無料ツール「サクラエディタ」


マイクロソフト社のワードなどのテキストエディタには文字カウントなどを行う「校閲ツール」が付いています。

ですが、ワードは有料ソフトウェアですので手軽には利用できません。
その点、無料でだれでもインストールできる「サクラエディタ」は、ファイルの作成や編集、保存などを行えるだけでなく、文字カウントやファイルの保存も行えます。
文章の文字数も、SEO対策上欠かせないポイントですので、しっかりとカウントするようにしましょう。

SEO対策に使える無料ツール「日本語文章校正ツール」


誤字や変換ミス、不適切な言葉などを使うことは、SEO対策上、絶対避けるべきポイントです。
マイクロソフト社のワードにも、「スペルチェックと文章校正」があり、利用価値も非常に高いですが、ワードは有料ソフトウェアですので、気軽には使用できません。

無料で使える「日本語文章校正ツール」は、校正したい文章をコピーして貼りつけるだけで、誤字や変換ミス、不適切な表現方法などを一括で検索できます。
 

SEO対策に使える無料ツール「キーワードプランナー」


世界でもっとも頻繁に使用されている検索ツール「グーグル」が提供する「キーワードプランナー」は、グーグルにおいてどの程度、特定のキーワードが使用されているかを知ることができるツールです。

「キーワードプランナー」を使用するためには、グーグルアドワーズに無料登録する必要がありますが、一度登録しておくならキーワードプランナー以外の無料ツールも使用できるようになり便利です。

キーワードの検索件数だけでなく、複数のキーワードを組み合わせて、月間でどの程度検索されているかも知ることができます。
キーワード探しに大いに活躍する無料ツールです。
 

SEO対策に使える無料ツール「フェレットプラス」


キーワードから連想されるキーワードを調べることができるのが「フェレットプラス」です。
SEO対策に特化したツールですので、連想キーワードを使用したコンテンツ作成に大いに力を発揮します。

SEO対策に使える無料ツール「グーグルトレンド」


キーワードを入力するだけで、そのキーワードと関連するキーワードの検索件数を調べることができるのが「グーグルトレンド」です。
現在検索されている回数だけでなく、過去の検索回数や、今後1年間、検索回数がどのように変異していくかの予想も見ることができます。

それ以外にも、検索頻度が急上昇しているキーワードや、年度単位の人気キーワードランキングもチェックすることができます。

SEO対策に使える無料ツール「グーグルアナリティクス」


無料でグーグルアカウントを開設すると利用できる「グーグルアナリティクス」では、コンテンツに採用するキャッチコピーやレイアウトを変更することで、どちらが集客力を望めるのかをチェックすることができます。
 

SEO対策に使える無料ツール「グーグルウェブマスター」


SEO対策でもっとも重要なことは、グーグルやヤフーなどのサーチエンジンが、サイトをどのように評価しているのかを知ることです。

「グーグルウェブマスター」に作成したサイトのURLを入力し、グーグルがサイト内の何ページをウェブページとして認識しているか、また、グーグルのルールに違反している部分があるのかなどをチェックします。
 

SEO対策に使える無料ツール「ファンキーランキング」


5つまでのキーワードにおける検索順位のチェックと、グーグルの検索結果上位100のサイトの情報を得られるのが、「ファンキーランキング」です。

サイトを作成してから、時間をおいて何度も検索順位をチェックするなら、グーグル内で評価が高まっているのかどうかを知ることができます。

⇒ SEO対策をしてお金を稼ぐ方法!まとめ