納品作業を続けます。


配送業者選択

準備段階では、

どこにするかは決まっていない場合もあるでしょう。

そのときには、「その他」にしておいてかまいません。

配送業者は、結論から言えばどの業者でもよいのですが、

できるだけメリットのある業者を選ぶようにしましょう。

 

FBAパートナーキャリア サービス

2014年から開始されたサービスで、「日本郵便」を利用するものです。

FBAパートナーキャリア サービスとは、

FBAご利用の出品者様が特別割引配送料にて

Amazonフルフィルメントセンターへ

納品することができるサービスです。

納品情報を作成する際に、

配送業者に日本郵便を選択し、

納品先フルフィルメントセンターの住所等が

記載された配送伝票を印刷することができます。

また、配送料は

FBAパートナーキャリアの配送料として

ペイメントに計上され、

配送依頼時に配送業者へ支払う必要はありません。

※セラーセントラルで「日本郵便」

もしくは「FBAパートナーキャリア サービス」と入力すると

詳細ページが表示されますので、

詳しくはそちらで確認してください。

 

便利なサービスではあります。

FBA倉庫へ配送する送料も、

実は馬鹿になりません。

できるだけ安くするのにこしたことはありませんし、

支払をFBAの手数料としてまとめられるので

経費処理をするのも楽になります。

利用を考えるのもよいでしょう。

料金表もPDFでダウンロードされますので、

プリントアウトして

いつでも確認しておけるようにしておくと便利ですね。

さて、日本郵便を使った

「FBAパートナーキャリア サービス」ですが、

「特別割引配送料」というわりには、

そんなに劇的に安くなっているわけではありません。

以下は「ゆうパック」での試算です。

amazon27-7

60サイズ
個数:1
差出地:東京都 → 宛先地:神奈川県
運賃割引: 持込割引
オプションサービス: セキュリティサービス

とした場合に、合計980円。

「セキュリティーサービス」とは、

破損したり紛失したりしたときの保険ですね。

郵便局に持って行ったときに、

申出のあった損害要償額の範囲内で、

実損額を賠償しますよというものです。

とはいうものの、海外ならともかく、

日本国内で「ゆうパック」が

破損や紛失をしたという事件はあまり耳にしませんし、

そもそもそんなことになったら(日本国内では)一大事で、

日本郵便株式会社に対する信用が地に落ちるわけですから、

そうしたことがそうそう発生するとも思えません。

ということで、このサービスを除くと、1個あたり610円です。

これに対して、「FBAパートナーキャリア サービス」であれば、

amazon27-8

692円となります。

セラーセントラルでは、

FBAパートナーキャリア サービスを利用して

Amazonフルフィルメントセンターへ輸送中に

商品が破損または紛失した場合は、

日本郵便が責任を負います。

と明記されていますので、

セキュリティーサービスをつけた場合の「ゆうパック」よりは安い、

という考え方のほうがよいようです。

日本国内でこうした「補償」をつけておくべきかどうかは、

判断が分かれます。

よく考えて業者やサービスを選ぶようにしましょう。