Amazonには多くの商品が出品されていますが、

いくつかのカテゴリーについては、

出品に際して申請が必要なものがあります。

そのため、

日本のAmazonに出品者として登録した時点では、

出品できるものには限りがあります。

このままではAmazon輸入ビジネスを行うには、

不自由です。

せっかく大口出品者として登録しているのですから、

ここはやはりもっと扱える商品の種類を増やしましょう。

日本のAmazonで扱うことができる商品のなかには、

特別に申請をしなければならないものもあります。

事前にAmazonの審査が必要な商品のカテゴリーは、

時計
服&ファッション小物
シューズ&バッグ
ヘルス&ビューティー
コスメ
ジュエリー 
食品&飲料
ペット用品

となっています。

これらのなかで、

コスメと食品&飲料に関しては、

扱いが難しいので、

とりあえず申請からははずしておきます。

その他の6つのカテゴリーについては、

申請をし、

Amazonから許可を得ることにより

出品することが可能になりますので、

ぜひ、申請しましょう。

申請の際には、

「特定商取引法に基づく出品者情報」

「返品ポリシーの登録」

「商品画像」が必要となります。

申請前には、これらがきちんと入力されているか、

必ず確認するようにしましょう。

また、一回の申請につき

1カテゴリーという形での申請となります。

申請がすぐに通るとは限りませんが、

何度でも申請は可能ですのでチャレンジしましょう。

なお申請の際には、

あまり有名ではないブランドの画像写真を使うのが無難です。

著名なブランドだと、

特別な申請が必要になるケースもあるためです。

なお、Amazonでは、

商品の背景は白という規定があります。

申請の際には、

必ず背景が白いものを利用するようにしましょう。

申請は、セラーセントラルから行います。

「ヘルプ」のページの一番下にある

「テクニカルサポートにお問い合わせ」

というところをクリックします。

amazon32-2

そこから、「在庫と商品情報」

amazon32-3

「特定の商品の出品許可について」をクリックします。

amazon32-4

なお、

ここには出品要件などについても記載されていますので、

もう一度確認してみるとよいでしょう。

Amazonからは、

すぐに申請を受け付けた旨のメールが届きます。

その後、数日で申請について「可否」結果が届きます。

一度申請してしまえば、

そのカテゴリーについてはだいたいの商品は出品できます。

仕入れる商品を決めてから申請しても遅くはありませんが、

できればAmazonの出品アカウントをとったら

時間をおかずに申請してしまうと良いでしょう。