さて、引き続きAmazonの評価について

お話をしましょう。

高い評価を得ることが重要、

ということはわかっていただけたかと思いますが、

どはどのようにすれば高い評価を得ることができるのでしょうか。

 

評価依頼を送る

Amazonからも、

お客様に対して「セラーを評価してください」

というメールが送られるということはすでに述べました。

しかし、

それでは評価にまでは至らないお客様が多いということも、

事実です。

そこで、こちらからも

「評価をお願いするメール」を送ってみましょう。

内容は、

商品購入に対するお礼

商品の到着の確認

商品の状態確認

(破損などはしていないか、

希望のものと違うものが届いていないかなど)

評価依頼

万一のときの連絡先

というような構成のメールを送ってみましょう。

最後の万一のときの連絡先には、

「Amazonカスタマーサービス」をあげておきます。

こうした内容のものをテンプレートとして一つ作っておき、

あて先と商品名等を記入すればよいようにしておけば、

手間も省けます。

評価とともに

メッセージを送ってくれるお客様もありますので、

それには必ずお礼のコメントなどをするようにしましょう。

 

悪い評価がついてしまったときには

Amazon輸入ビジネスの場合、

中古品などを扱っているわけではないので、

配送中の商品やケース

(外箱のつぶれ)の破損や配送の遅延などは、

Amazonの責任です。

こうしたこちらに責任のない理由で悪い評価が付いた場合には、

すぐにテクニカルサポートへ連絡し、

評価を削除するように依頼します。

カテゴリー申請などをしたときと同様に、

セラーセントラルのヘルプページから、

その手続きを行います。

ヘルプページの、

今度はページの右側にある

「テクニカルサポートへお問い合わせ」の

「問い合わせる」というオレンジ色のボタンを押します。

amazon32-8

そこから、

「どのような問題でお困りですか?」

「注文」

「購入者からの評価について」

「注文ID」という順で手続きをしていきます。

amazon32-9

 

Amazonに評価を削除してもらえないときには

この対処には、2つの方法があります。

一つは、「あきらめる」という手段です。

勉強したと思って

これはこれで仕方がないと潔くあきらめ、

またがんばっていこうと解釈して、

次へ進むわけです。

もう一つは、

直接お客様に評価の取り消しを依頼することです。

セラーセントラルの左サイドバーに

「評価」の欄があります。

その「評価」の文字をクリックすると、

評価してくれた人に対して「返答する」

というボタンがあります。

または、右側にお客様のEメールアドレスが記載されています。

これらを使って、

お詫びと対処(返品や交換等)の方法、

評価の取り消し依頼をお願いするわけです。

「評価を削除する方法」を知らないお客様も多いですから、

アカウント画面から取り消す方法について

丁寧に説明を添えるのもよいでしょう。

もちろん、

取り消してもらえた場合にはお礼を述べるのも忘れずに。

当然のことながら、

これで評価を取り消してもらえるとは限りませんし、

逆に火に油を注ぐ結果になるかもしれません。

そのリスクを考えて、

「あきらめて次に進む」か、

「取り消しを依頼するか」選択しましょう。