バイマ(BUYMA)でお金を稼ぐために、一番重要なこととは何でしょうか。

それは、本物を仕入れて本物だけをお客さまに届けることです。

バイマ(BUYMA)は、ブランド品を扱うショッピングサイトです。

本物であると保証されたブランド品だけを扱うことが、

バイマ(BUYMA)のセールスポイントなのです。

 

ですから、お客さまもバイマ(BUYMA)の担当者も

「本物かどうか」に目を光らせています。

もし偽物を扱ってしまうなら、お客さまからクレームが来るだけでなく、

バイマ(BUYMA)のアカウントも停止されてしまいます

仕入れの際は、「本物かどうか」をしつこいほど確認するようにしましょう。

 

では、「本物かどうか」チェックしながら、

賢く仕入れる方法について見ていきましょう。

 

正規品を扱うサイトでバイマ(BUYMA)の商品を仕入れる

正規品のみを扱うサイトで、バイマ(BUYMA)の商品を仕入れるなら、

安心してお客さまに商品を届けることができます。

ですが、正規品のみを扱うサイトとは、どのようなサイトでしょうか。

 

アメリカ、日本、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、カナダの

7カ国のオンラインショップで扱われている商品を、

一挙に検索できる「SHOPSTYLE」というサイトがあります。

 

このサイトは、これらの国々でオンライン販売を行うショップの中から

偽造品やレプリカなどを扱わないショップのみを集めています

つまり「SHOPSTYLE」に登録されているサイトなら、

本物のブランド品だと安心して、バイマ(BUYMA)で販売できるのです。

 

SHOPSTYLEの使い方は簡単です。まずトップ画面からブランド名を検索します。

するとそのブランドの商品が一覧で表示されます。

左側にカテゴリーを選択する欄がありますので、

取り扱いたい商品のカテゴリーを選択します。

 

例えば「Bags」を選択するならば、

「Bags」だけでも複数のカテゴリーが表示されます。

取扱いを希望するジャンル、例えば「Shoulder」を選択し、

目当ての商品があるのかを探します。

 

目当ての商品のページから、その商品を実際に販売するショップへ移動できます。

ショップのカスタマーサービスをチェックして、

日本に配送してくれるのか、サイズ展開はどうか、

配送料はいくらかなどを調べます。

充分にお金を稼げると判断したら、バイマ(BUYMA)に出品してみましょう。

 

公式サイトでバイマ(BUYMA)の商品を仕入れる

間違いなく本物が販売されているのが、ブランドの「公式サイト」です。

ですが、公式サイトはオンライン販売に対応していないことも多いです。

オンライン販売をしており、しかも日本へも配送してくれるサイトを選びましょう。

 

公式サイトで注文する際も、「本物かどうか」チェックは必要です。

公式サイトで販売されている商品は間違いなく本物ですが、

そのサイトが「本当に公式サイトなのか」という疑問もあるのです。

公式サイトと似たようなアドレスで、

偽ブランド品を扱う悪質なサイトも世の中には多数存在します

公式サイトかどうかわからないときは、次のチェック法を試してみましょう。

 

本物チェック①「商品の価格をチェック」

ブランド品は、価値が保証されていることにも特徴があります。

シーズンが終了したものなどはセールになりますが、

定番の商品などは、何年たってもセールにならないこともあります。

 

サイトに表示される商品一覧の全ての商品が安くなっていたり、

他のサイトと比較して極端に安い商品が集まるサイトは、

本物かどうか信頼できないと考えるべきです。

 

7割オフ、8割オフなどの商品があっても、一部の季節限定品だけなら

本物のサイトの可能性が非常に高いと言えます。

 

本物チェック②「サイズ展開や色展開が豊富すぎないかチェック」

全ての商品が、どのサイズもまんべんなく売れると言うことはありません。

特にブランド品の場合、細身のサイズから完売することが多くあります。

ですが、全てのサイズにおいて豊富に品数があるなら

そのサイトは「本物ではない」商品を扱うサイトの可能性が高いです

そのようなサイトで購入するならば、

バイマ(BUYMA)では出品できませんので、お金を稼ぐこともできません。

 

アメリカのスーパーマーケットやギャップなどのカジュアルブランドでは

サイズ展開が非常に豊富です。

0号(日本の女性サイズの5号)から16号(日本でのXXXXLサイズ)まで

お店によってはさらに大きなサイズの商品を販売していることもあります。

 

ですが、ブランド品は、

それらのスーパーマーケットやカジュアルブランドのようには

サイズ展開がありません。

シルエットにもこだわりがありますので、

ある程度のスタイルの持ち主だけに着てほしいと考えているからです。

 

そのようなブランド側の思惑にもかかわらず、

あまりにも豊富なサイズ展開をしているサイトがあるならば

そのサイトも「本物ではない」商品を扱うサイトと言えるでしょう。

 

色展開においても同様のことが言えます。

豊富な色展開を売りとするある一部のシリーズを除いて、

大抵のブランドは、一つの型に対して、

多くて数種類の色のパターンしか作りません。

 

正規のブランドショップでも見かけたことがないような

豊富な色展開の商品を売っているサイトは、

「本物ではない」商品を扱うサイトということができるでしょう、

 

本物チェック③「アレクサドットコムをチェックする」

そのサイトが世界的にどの程度利用されているかをみる

「アレクサドットコム」というサイトがあります。

このサイトの検索窓に、本物かどうか怪しいサイトのURLを貼り付けます。

すると、そのサイトが世界でどの程度見られているのかが表示されます。

グローバルランキングで10万以内の場合は、

ほぼ怪しいサイトではないということができるでしょう。

 

本物チェック④「サイトの問い合わせ先をチェックする」

本物を自信を持って扱うサイトでは、

問合せ先のメールアドレスや電話番号、オフィスの所在地や担当部署などが

しっかりと明記されています。

 

ですが、問合せ先の表示がなかったり、オフィスの住所も記されていなかったり

また、カスタマーサービスのメールアドレスが

gmailやhotmailのフリーメールだったりするならば、

「本物ではない」商品を扱うサイトと考えられます。

 

そのようなサイトでは返品対応もしていませんので、

何かトラブルがあっても、「購入者の自己責任」と処理されてしまうのです。

バイマ(BUYMA)に出品する商品を購入してお金を稼ぐには、

不向きのサイトと言えるでしょう。

 

本物チェック⑤「決済方法の幅が狭い」

信頼できるオンラインショップでは、

各種クレジットカードやペイパルでの決済が可能です。

クレジットカードやペイパルを使用するには、

販売店舗側も、カード会社などの審査を受ける必要があるからです。

 

ですが、クレジットカードやペイパルが使用できなかったり、

使用できたとしても種類が限られていたり、

銀行振り込みでしか商品購入ができないサイトは

「本物ではない」商品を扱うサイトと考えられます。

 

本物チェック⑥「購入者の口コミをチェックする」

実際にそのショップを使って購入した人の

「口コミ」や「レビュー」をチェックしてみましょう。

グーグル検索などで、「ショップ名」と「口コミ」もしくは

「ショップ名」と「review」で調べてみます。

 

海外から仕入れますので、英語での口コミが多いと思いますが、

高評価なのか低評価なのかは、空気感で読みとれます。

あまりにも評判が悪いサイトの場合は、取り引きを避けましょう。

 

上記の①から⑥を試してみて、「良いサイトだ」と判断した場合は、

長期にわたってバイマ(BUYMA)の仕入れに使える取り引き先になります

初めは少々面倒だと感じるかもしれませんが、

良いサイトに出会うために必要なチェック項目ですので、

必ず、仕入れの前に試しておきましょう。

 

正規店やデパートでバイマ(BUYMA)の商品を仕入れる

商品を見て購入できるので、最も信頼できる仕入れ方法が

海外のブランド正規店やデパートで商品を購入することです。

 

海外在住のバイマ(BUYMA)のパーソナルショッパー(出品者)は

この方法で商品を仕入れ、お金を稼いでいます。

正規店でも年に2回はバーゲンを行いますし、

元々の価格が日本の正規店より安いことも多いです。

 

また、海外のデパートも日本のデパートのように

特定の日は○○%オフの価格であったり、

購入額に応じてポイントが付与されたりしますので、

かなりお得に購入できることもあります。

 

デパートでの正規店でも、路面の正規店でも、

何度も商品を購入していると「お得意様」に登録できることもあります。

お得意様になるならば、セール情報や新着情報も入っていきますので、

より効率よくバイマ(BUYMA)でお金を稼げます。

 

このような海外の正規店で購入する場合は、

バイマ(BUYMA)の商品紹介にも、必ず記載するようにしましょう

バイマ(BUYMA)を閲覧するお客さまに安心材料となりますので、

閲覧数と販売数が飛躍的に向上します。


【バイマに関する他の記事】
バイマ(BUYMA)でお金を稼ぐ方法まとめ(メリットから商品発送まで)
バイマ(BUYMA)でお金を稼ぐ方法!まとめ(商品選択から売れるメカニズムまで)