tXT9w5i

クレジットカードを使いこなすと、バイマ(BUYMA)でお金を稼ぐ効率もグンとあがります。

では、実際にはどのようにクレジットカードを使いこなすことができるでしょうか。
バイマ(BUYMA)ビジネスでのクレジットカード活用法について見ていきましょう。
 

クレジットカードで「計画的な資金運用」


クレジットカードは一カ月に一度「締め日」が決められており、その締め日の翌月に利用金額が登録口座から引き落とされます。
例えば20日締め、10日支払いのクレジットカードの場合なら、3月19日に利用した額は4月10日に引き落とされ、3月21日に利用した額は5月10日に引き落とされます。

上手に利用すれば、購入から支払いまでに約2カ月の猶予があります。
この期間を活用して、計画的に資金運用ができるのです。

クレジットカードで「ポイントをためる」


大抵のクレジットカードには、ポイント制度があります。
1000円の利用につき1ポイント、200円の利用につき1ポイントなど、クレジット会社やクレジットカードのランクによっても異なります。

以前は、クレジットカードのポイントに互換性はあまりなかったのですが、最近では、他のクレジットカードやポイントカードとの互換性が高まり、一つにまとめてポイントを活用できる場合も少なくありません。
複数のカードを持つなら、互換性のある種類のカードを持つようにしましょう。

特にANAやJALなどの航空会社系のカードとの互換性が高いカードが多いです。
ちょこちょこためていたポイントを、マイルに変換して、バイマ(BUYMA)の商品の買い付け旅行などにも活用することができます。

また、効率よくポイントをためるためには、ポイント還元率の高いカードを選ぶことができます。
入会金や年会費無料のカードよりも、年会費があるカードの方がポイント還元率が高いことも多いです。

ですが、年会費無料のカードでも「楽天カード」や「REXカード」のように還元率が高いカードもありますので、出品者各自の購入するショップや購入スタイルに合わせて選びましょう。
 

クレジットカードの「限度額を上げる」


クレジットカードには使用限度額があります。

無料で作れるクレジットカードの場合、最初は10万~20万円に設定されていることが多いです。
限度額が低いと、たくさんの商品を仕入れることができませんので、バイマ(BUYMA)でたくさんお金を稼ぐことも難しくなります。

長くクレジットカードを使用していると、利用状況により限度額を徐々に引き上げてもらえます。

クレジットカードの上限を早く上げてほしい時は、クレジットカードの限度額の半額程度をコンスタントに毎月使うのがコツです。
例えば上限20万円のクレジットカードなら、毎月10万円前後をクレジットカードで支払うようにします。

そして、引き落としの時には必ず銀行口座に請求額を入金しておくことと、クレジットカードの「キャッシング枠」を使用しないことで、かなりのスピードで上限を上げることができます。
それでも上限が上がらないときはクレジットカード会社に電話をし、上限の増額を直接申請することができます。

また、海外に買い付け旅行に行く場合は、海外旅行に行く旨をクレジットカード会社に申告することで、一時的に利用枠を広げてくれることもあります。
あくまでも一時的な措置ですので、海外旅行枠を活用しつつも、着実にカード会社からの信用も上げていくようにしましょう。


クレジットカードを「新規申請する」


クレジットカードの使用限度額が上がるのをただ待っているだけでは、バイマ(BUYMA)でお金を稼ぐチャンスを逃してしまうこともあります。
その場合は、クレジットカードを新規に申請し、複数のカードを所有することができます。

上限が20万円のカードでも、5枚あれば100万円まで仕入れることができます。
カードそれぞれの引き落とし日や締め日が異なるなら、より計画的な資金運用も可能になります。

ですが、一度に複数のカードを申請すると、「資金繰りに困っている人」もしくは「借金がある人」と判断され、カードの審査に通りにくくなります。
クレジットカードの新規申請から、次のカードの新規申請までには少なくとも1カ月以上の間隔を空けるようにしましょう。


どうしてもクレジットカードに抵抗がある場合


計画的に資金を運用できるだけでなく、ポイントで多大なメリットを受けられるクレジットカード。
でも、一時的には資金を借りることにもなりますので、どうしても抵抗があると言う方も少なくないでしょう。

ですが、オンラインショップでは、クレジットカード決済のみということも少なくありませんので、
バイマ(BUYMA)でお金を稼いでいこうと考えるなら、1枚は保有する必要があるのです。

必要性は理解するけれどもクレジットカードはどうしても嫌な人は、「デビットカード」を作ることができます。
「デビットカード」は、銀行でつくることができるカードで、通常のクレジットカードと同じく、サイン一つでショッピングができます。

ですが、翌月支払いのクレジットカードと異なり、カード使用の度に銀行口座からお金が引き落とされます。

デビットカードを使用するには、常に口座に資金が入っていることが前提となりますが、現金一括払いが信条の人にはお勧めと言えるでしょう。


【そのほかの副業まとめ記事】

Amazon輸出ビジネスでお金を稼ぐ25のノウハウを一挙公開!
Amazon輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法とは?(基本から準備まで)
Amazon輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法とは?(実践から販売まで)
せどりでお金を稼ぐ方法!まとめ(前編)
せどりでお金を稼ぐ方法!まとめ(後編)


【目次】
儲かるネット副業の情報まとめ。転売からアフィリエイト、FXまで完全網羅


Twitterでも情報を配信中!