とっても可愛いカバンがあったとします。

日本で買うと50,000円ですが、海外では安くで仕入れられます。

 

A:日本円で30,000円で販売しているサイトを見つけたので、

送料やバイマ(BUYMA)手数料、利益を上乗せして45,000円で出品します。

B:安く仕入れられる様々な努力をした結果、

同じカバンを28,000円で仕入れることができました。

送料やバイマ(BUYMA)手数料、利益を上乗せして43,000円で出品します。

AとB、どちらがバイマ(BUYMA)でお金を稼げるでしょうか。

 

単純に見るならば、AもBも、販売価格と仕入れ値の差が15,000円ですので、

どちらも同じ利益を得られたと考えられます。

ですが、より多くのお金を稼ぐのはBなのです。何故でしょうか。

 

まず、1つ販売したとします。

同じカバンを販売していますので、商品の重さや大きさは同じです。

つまり、同じ配送方法を選択しているならば、送料も同じになります。

ですが、バイマ(BUYMA)手数料はどうでしょうか。

バイマ(BUYMA)手数料は出品価格によって決められますので、

安くで販売した方が、手数料も安くなります

つまり、1つ販売しただけでも、Bの方がたくさんお金を稼いだのです。

 

では、その後はどうなるでしょうか。

価格以外の条件が全く同じなら、安い方がたくさん売れるのは当然です。

Bは、販売個数もAより勝ることになると言えるのです。

 

このように、少しでも安く仕入れる努力をすることは、

バイマ(BUYMA)でお金を稼ぐための基本中の基本なのです。

では、安く仕入れるために、どんな努力ができるか見ていきましょう。

 

安く仕入れる技①「クーポンを活用する」

日本でもクーポンが普及するようになってきました。

クーポン専用のサイトや、クーポンだけの雑誌なども見かけられます。

値引き券としてのクーポンの発祥地アメリカやヨーロッパでも、

もちろんたくさんのクーポンが使用されています。

 

ちょっと調べてクーポンを発行するだけで、

だれでも無料で安く購入できるのです。

あとで「え?クーポン使ってたら20%オフだったの!?」とならないためにも、

仕入れ前には、クーポンチェックを必ずするようにしましょう。

 

クーポンの探し方

日本では検索する際に、「ヤフー検索」や「グーグル検索」が使用されますが、

アメリカやヨーロッパでは圧倒的に「グーグル検索」が活用されています。

欧米のショップやクーポンなどを検索する際には、

必ず、グーグルで検索するようにしましょう。

 

検索窓にショップ名と「coupon」「promo」「code」などを一つ一つ入れ、

検索してみます。○○というショップのクーポンを探すなら、

「○○ coupon」「○○ promo」「○○ code」

とそれぞれ検索してみましょう。

 

イギリスでは、クーポンのことをバウチャー(voucher)と言います。

イギリスのショップサイトで購入する場合は、

「○○ voucher」で検索してみましょう。

 

表示された検索結果を、順にチェックしていきます。

ページを開いて、実際に使えるクーポンなのかを調べます。

クーポンを表示して、クーポンコードをコピーし、

購入したい商品を会計する際に、クーポン入力画面があれば、

クーポンコードを貼り付けます。

会計の値段が変化しましたら、クーポン利用は成功です。

 

大抵のクーポンは利用期間が限定されています。

購入するときは、利用期間内かチェックしましょう。

 

安く仕入れる技②「仕入れ先に直接交渉する」

いつも決まったショップのサイトで、

バイマ(BUYMA)で販売する商品の仕入れを行っているなら、

そのショップに直接、ディスカウントや送料の優遇を交渉することもできます。

 

定期的に購入していても、デパートや有名ブランドの公式サイト、

比較的大手と思われるネットショッピングサイトでは、

交渉に応じてくれない可能性は高いです。

ですが、小規模と思われるサイトや、セレクトショップなどでは、

交渉してみる価値はあると言えます。

 

カスタマーサービスや「contact us」と書かれたところをクリックすると、

メールのフォームが立ち上がります。

メールのフォームが立ち上がらなくても、

メールアドレスさえ記載されていれば、交渉することは可能です。

 

あまりにも失礼なお願いや、わがまますぎる要求はいけませんが、

ショップ側にもメリットがあることを記載するならば、

交渉が成功する確率は高くなります

 

例えば、「こちらのショップで購入した商品が非常に可愛いと

日本でも評判になっています。私は、以前からこちらのショップで購入し、

日本国内のファンたちに販売するビジネスを行っています。

今までも、月に○○個は、こちらのサイトから購入していたのですが、

今後はさらに、取扱個数を増やす計画でおります。

まとめて○点ずつ注文したいと思いますので、

いくらかディスカウントして頂けないでしょうか」

 

などのように、ショップ側のメリットとして

毎月まとまった個数が販売できることと、複数をまとめて配送することを記載し、

こちらのディスカウントしてほしいと言う要求を出すのです。

 

また、商品価格のディスカウントだけでなく、

EMSなどの速達便を使って郵送してほしいなど、

配送方法についての要求もしてみることができるでしょう。

 

日本で交渉するときも同じですが、

いかに丁寧に誠意を見せてお願いするかが、

交渉を成功させるポイントとなります。


【そのほかの副業まとめ記事】

Amazon輸出ビジネスでお金を稼ぐ25のノウハウを一挙公開!
Amazon輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法とは?(基本から準備まで)
Amazon輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法とは?(実践から販売まで)
せどりでお金を稼ぐ方法!まとめ(前編)
せどりでお金を稼ぐ方法!まとめ(後編)