バイマ(BUYMA)には、「出品者(パーソナルショッパー)ポスト」という機能があります。この機能を使いこなすことで、もっと稼げる出品者になりましょう。

 

パーソナルショッパーポストは自己アピールの手段!

パーソナルショッパーポストとは、出品者が自分をアピールするため、また、出品している商品をアピールするために使用できる機能です。

上手に使いこなすなら、すでに購入してくれたことがあるお客さまだけでなく取り扱う商品が気になるお客さまが商品を購入する動機付けとなります。どんなことをアピールできるか見てみましょう。

 

パーソナルショッパーポストでアピール①「買い付け情報」

「こんな素敵なお店で買い付けしています」「提携している仕入れ先でバーゲンがありますので、月末から安くご提供できます!」などなど、買い付け情報をアップするなら、アクティブに取り引きを行うパーソナルショッパーであること、提携先が決まっている安定した出品者であることをアピールできます。

また、顧客になっているショップが多いパーソナルショッパーなら、「お得意様だけを対象とするセールで購入しました」と報告するなら、特別感とお得感を同時にアピールすることができます。それに、「こんな素敵な商品を見つけました」と画像付きで報告するなら、商品の宣伝にもなり、一石二鳥です。

 

パーソナルショッパーポストでアピール②「個人的なお知らせ」

ブログのように使えるパーソナルショッパーポストを活用して、「○月○日~○日までは買い付けのため発送できません。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦ください」などと、個人的な告知を行うことも可能です。

パーソナルショッパーポストには、商品をメインとした記事のための「商品テンプレート」と、文章をメインとした記事のための「ブログテンプレート」があり、記事の内容によって使い分けることができます。

商品テンプレートでは、新作アイテムや一押しアイテムなどの画像を3~15枚、掲載することができます。また、ブログテンプレートでは、最大30エリアまで拡張しながら、画像も盛り込みつつ文章主体の記事が作成できます。

これらのテンプレートを使用して作成した記事を、パーソナルショッパーページに掲載するか、ファン登録してくれたお客さまたちにメールで送るか、またパーソナルショッパーページに掲載しつつメールを送るか、選択することができます。メールを送ることができるお客さまは、「メールを受け取る」を選択しているファンに限られます

 

パーソナルショッパーポストでアピール③「更新頻度」

「できれば全ての商品を紹介したい」、「もっとたくさんお知らせメールを送りたい」と考えがちですが、あまりに頻繁に記事を更新すると、メール登録を解除してしまうお客さまも出てくるでしょう。

元来、パーソナルショッパーポストを使ったメールは、14日以上の間隔を空けて送ることが決められています。つまり、多くでも一カ月に2度しか配信できないのです。
月に2度程度の更新頻度なら、お客さまも喜んで読んでくださることでしょう。

では、パーソナルショッパーページでの更新頻度はどうでしょうか。
この更新頻度も月に2度か、多くて3度程度が好ましいかもしれません。

お客さまがパーソナルショッパーページを閲覧してくれたときに、記事と記事の間隔が1カ月以上空いているなら、「あまり活発に活動しているパーソナルショッパーではない」と判断してしまうかもしれません。長くとも記事間を一カ月以上空けないようにしましょう。

 

読んでもらえるメールや記事の作り方

ブログテンプレートや商品テンプレートを駆使して良い記事や良いメールマガジンを作成しても、お客さまたちが読んでくれなくては意味がありません。読んでもらえるメールや記事の作り方について見てみましょう。

 

読んでもらう工夫①「興味を引くタイトル」

「7月の新商品のご案内」というタイトルと、「夏本番!ビーチでモテる技とアイテム」というタイトル。どちらのタイトルのメールを思わず開けてしまうでしょうか。

バカンスの予定がある人も、まだ予定が立っていない人も、やはり夏には夏らしいものを買いたくなるのが当然です。特に、バイマ(BUYMA)は、オシャレ感度の高いお客さまが多いサイトです。
ビーチに限定したアイテムを紹介するとターゲットを絞った方が、お客さまたちの心をぐっと掴むことができるでしょう。

そのようなわけで、「夏本番!ビーチでモテる技とアイテム」の方が、開封率も断然高いことが予想されるのです。もちろん「モテる技」と書いていますので、ビーチにふさわしいヘアアレンジや、アイテムの使用法などもコラム的に記しておくなら、読後の満足感もアップします。

そして2週間後には、今度はタウン使用のアイテムを紹介する「30度超えてもクールビューティーをキープ!とっておきのアイテムご紹介」などのタイトルを付けたメールを配信することができるでしょう。

 

読んでもらう工夫②「お得感をアピール」

タイトルに「クーポン付!」や「セール速報!」などの思わずお客さまが「お得!」と感じてしまうフレーズを盛り込むのも、読んでもらうメールにするための技と言えます。

バイマ(BUYMA)でも定期的にバーゲンセールを行います。パーソナルショッパーには事前にどのようなセールなのかの案内がバイマ(BUYMA)事務局から届きます。また急に行う場合も、パーソナルショッパー用の告知に知らされます。

せっかくバイマ(BUYMA)がバーゲンセールを行うなら、便乗しないのは、非常にもったいないと言えます。
上手にバイマ(BUYMA)と連動させたイベントを行い、その情報をメールや記事で知らせることも、お金を稼げるパーソナルショッパーの心得です。

メールの頻度が多すぎるとお客さまは離れてしまうのと同じく、セールも頻度が多すぎるとお客さまに不信感を抱かれます。「元々の値段を高くつけすぎているんじゃないの?」とか「在庫がたまっているのかなあ」などと、ネガティブに勘繰られてしまうかもしれません。

バイマ(BUYMA)連動のセールと年末・年度末セール程度が、妥当なバーゲンセールの頻度と言えるかもしれません。

 

読んでもらう工夫③「イベントを活用する」

母の日や父の日、敬老感謝の日、クリスマスやバレンタインデーなど、季節のイベントごとに、お客さまの消費も増えます。これらのイベントの前後ではバイマ(BUYMA)でも特集が組まれたり、バーゲンセールを行ったりしますので、売上増のチャンスをしっかり活用するようにしましょう。

また、バイマ(BUYMA)を愛用するセンスの良いお客さまにも納得して頂ける商品を集めて、メールや記事として出してみるのも良い案です。

「ハイセンスなお母様・お義母様にも絶対喜んでもらえるプレゼント特集」などと、センスの良さや趣味の高さをアピールする商品を打ち出すのもお客さまに読んでもらえる工夫となります。


【そのほかの副業まとめ記事】

Amazon輸出ビジネスでお金を稼ぐ25のノウハウを一挙公開!
Amazon輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法とは?(基本から準備まで)
Amazon輸入ビジネスでお金を稼ぐ方法とは?(実践から販売まで)
せどりでお金を稼ぐ方法!まとめ(前編)
せどりでお金を稼ぐ方法!まとめ(後編)