輸出入ビジネスであるeBayは、

ほとんどのやり取りを英語で行う必要があります

 

英語力はどの程度必要でしょうか?

英語に自信がなくてもできるのでしょうか?

 

まず、出品に際して、eBayの場合は商品の説明から取引方法まで

全て自分で行う必要があります。

この場合は、まず自分でテンプレートを作ることから始めます。

テンプレート、つまり定型文を作ることで

商品名や色、大きさなどを変更するだけで

他の商品を説明する際にも、応用して再利用することができます。

 

このテンプレートを作る際には、

ネットの無料翻訳サービスや有料翻訳サービスを利用することができます。

有料の翻訳サービスの場合なら、

説明書や商品の使い方のマニュアルなどに適したサイトなどもあります。

 

これらのサービスを活用するなら、英語力に自信がなくても

外国の人にも見てもらえる、そして理解してもらえる

魅力的な商品ページを作ることが可能になるのです。

 

商品を販売する際に、購入者側とコミュニケーションをとるときも、

まず、テンプレートを準備して、「購入のお礼のメッセージ」、

「購入にあたっての注意点」、「もしもの時の対応方法」

商品が届けられ、お礼のメールが購入者から来た時も、

「お礼に対する返事」など、

それぞれに応じた文章を送ることができます。

 

クレームが来た時も、無料の翻訳サービスを利用することで、

大抵の場合、相手が問題に感じている点などを

把握することができます。

ですが、クレームに対して適切に対応したにもかかわらず

クレームが再度来てしまう時などのトラブルの際には、

有料の翻訳サービスなどを活用して、

細かく相手の意思をくみ取る必要が出るかもしれません。

 

いずれの場合にも、きちんと対応する誠意があれば、

英語力はそこまで要求されないとも言えます。

インターネットを活用してビジネスをしているのですから、

インターネットを上手に利用することで語学問題も解決できるのです。

 

基本的には、中学生で習った英語力が身についていれば問題ありません。

主語と述語そして目的語、否定文なのか肯定文なのか、

一番強調しているのはどこなのかさえ読み取れれば、

後は誠意と熱意で乗り切ることができるでしょう。

 

英語も日本語も、使うことで力が付きます。

初めは、慣れない事ばかりで戸惑うこともあるかもしれません。

ですが、毎日英文に接し、英文を書き、英文を読むことで、

そのような戸惑いや苦手意識は必ずなくなっていくものです。