eBay輸入ビジネス!個人輸入を始めましょう①

eBayで個人輸入をしましょう。

と言っても、ネットで商品を購入するだけでのことですので、

普段、インターネットショッピングをしているのと、

何ら変わりはありません。

 

ただ、発送元が海外になることが変わるだけです。

ここでは、固定価格方式で個人輸入することを覚えましょう。

 

eBayのサイトを開いて、欲しい商品の検索ワードを上部に入力します。

上部右側の[search]をクリックして、該当する商品の一覧を見ましょう。

欲しいものは浮かぶけれど、検索ワードが分からない場合は、

検索ワードを入れるスペースのすぐ下に、カテゴリのタブがありますので、

カテゴリから徐々に絞っていくこともできます。

 

初めは、英語でなかなか検索ワードが思いつかないかもしれませんが、

個人輸入する場合は、ある程度絞ったジャンルから商品を売買しますので

一度、検索ワードを覚えれば、スムーズに商品を探せるようになります。

 

初めは、[buy it now]と書かれた、

固定価格の即決方式の商品を購入して見ましょう。

商品の数量やサイズ、色などが選べるときは、好みのものを選択して、

価格の表示の下に書かれた送料を確認してから、

価格の右側の[buy it now]と書かれたボタンをクリックします。

 

初めのアカウントを開設する作業の時に、住所を入力してありますので、

日本在住の方でしたら日本までの送料が記されます。

普通航空便なのか、少し早いファーストクラス便か選べるときもあります。

 

[buy it now]をクリックすると、決済画面に入ります。

決済画面で表示されている送料を含めた料金に間違いがないことを確認し、

[continue]をクリックします。

すると、ペイパルのログイン画面に入ります。

 

ここからはペイパルですので、日本語で画面が表示されます。

パイパルに登録したメールアドレスとパスワードを入力し、

「続行」ボタンをクリックします。

もう一度、商品の確認が行われますので、

自分が購入したい商品か、送料などはあっているかを確認します。

間違いがなければ、「確認して支払う」ボタンをクリックします。

 

eBayで商品を購入する場合、ほとんどがペイパル決済になります

ペイパルは、本人認証の書類が必要だったり、

メールと葉書でコードを二重にチェックしたりと、

登録するまでに非常に手間がかかる方法です。

そして、さらにクレジットカードと言う

これも本人確認が必要な手段を用いて支払います。

ですから、ペイパル決済が二重の意味で安心な決済法と言えるのです。

 

eBay輸入ビジネス!個人輸入を始めましょう②

次は、eBayでオークション方式を用いて、

個人輸入、つまり商品の購入をしてみましょう。

画面上部の検索窓に、購入したい商品の検索ワードを入れます。

 

もちろん、検索ワードが分からないときは

カテゴリから一つずつ探していくのも良いでしょう。

欲しいと思う商品の価格の右下に[price bid]というボタンがある場合は、

その商品はオークション方式で販売しています。

 

表示されている価格よりも、

少しでも高い額を[price bid]の左の欄に書きこみます。

そして、間違いないことを確認したら、[confirm]をクリックします。

 

このとき整数で書きこむと、アメリカドルを意味します。

少数で書きこむなら、少数点以下はセントを表します。

セントですので、もちろん小数点以下は2桁で表示されます。

1,000ドルを超える商品については、3桁ごとに「,(コンマ)」

が打たれます。

 

セント表示をする際の小数点には「.(ピリオド)」ですので、

間違えないように注意してください。

[confirm]をクリックしたときに、画面が切り替われば入力完了です。

その際に、価格の下に「you’re the highest bidder」と表示されます。

 

オークションに参加している人が多く、

さらに値段が上がりそうで競り落とせないように感じたときは、

「you’re the highest bidder」の右側にある

[increase max bid]のボタンをクリックして、

先程入札した額より高い額に引き上げることもできます。

 

切り替わった画面の金額を書き込む欄に、先程の金額より高い額を入力し

[increase your max bid]をクリックすれば、再入札が完了します。

eBayのサイトを見ていないときに、先程入力したより高い額で

誰かが入札した時も、メールアラート機能がありますので安心です。

 

「you’re no longer the highest bidder. bid again!]と

書かれたメールが届いたら、

もっと値段を上げても購入したいと思えるのなら、

表示されているよりも高い値段で再入札を行います。

 

これ以上、この商品に支払うのは見合わないと思ったら、

その商品に固執しないで、他の商品を探しましょう。

あなたが入札した額で、落札された時は「you won at ○○」と書かれた

○○の部分にはあなたの入札した額が記されたメールが届きます

このメールの中央部には、[complete purchase]のボタンがありますので、

クリックして支払いを完了させます。

 

eBay輸入ビジネス!個人輸入を始めましょう③

①、②を通して、オークション方式でも固定価格方式でも

一通りの購入方法について、見ていきました。

 

どちらの方式でも、ペイパルで支払完了後に

「thank you for your purchase」という画面の表示と

「confirmation of your order of ○○」と題された、

○○の部分に購入した商品名が書き込まれた確認のメールが来たら、

後は商品の到着を待つだけとなります。

 

ペイパルからも支払いの連絡のメールが届きますので、

商品購入した時には、eBayとペイパルの2通のメールを受け取ります。

どの流れのときにも、英語でやり取りをすることなく、

数字の記入とボタンのクリックだけで行うことができるのです。

 

発送先の住所も、eBayを通して、販売者つまり発送元に伝えられますので

落札もしくは購入の度に相手に伝える必要がありません。

ですから、慣れてしまうとAmazonやヤフオク!よりも

手間のかからない、なおかつ安心な方法と言うことができるのです。

入札もしくは購入から商品受け取り完了の流れをおさらいしておきましょう。

 

1.商品を検索する。

検索窓に直接商品の検索ワードを入力しても、

カテゴリから探しても、どちらでも大丈夫です。

2.商品の確認をする。

商品が自分が求めているものなのか、数量はあっているか、

中古品である場合は特にどのようなコンディションなのか等

商品の説明をよく読みましょう。

また、色やサイズを選べるときは、

国によるサイズ表記の違いなどにも注意をしましょう。

3.相手と送料を確認する。

欲しい商品を扱う販売者が、高評価を得ているのか、

また、送料などが異常に高く設定されていないかなどを確認します。

高い評価でない場合には、

どのような事にクレームがつけられているのか確認しましょう。

4.購入する。

オークション方式の場合は、入札をし、最高額で落札します。

初めに、いくらまでならこの商品に出せるかを決めておくなら、

他の入札者と競り合って、興奮して異常に高額で落札し、

購入してから後悔をするようなことを避けることができます。

5.ペイパルで決済する。

固定価格で即時購入した時は、その場でペイパルで決済をします。

オークション方式の時は、

落札決定メールが届いたら、そのメールからペイパル決済をします。

決済するときは何度も確認の画面が出ますので、

一つ一つ確認するようにしましょう。

6.商品受け取りとフィードバック

商品を受け取ったら、販売者を評価します。

 

以上でebayから商品を購入(仕入れ)をすることが出来ます。