世界的なネットショッピングサイトのアマゾンは、

日本国内のみならず多くの顧客を獲得しているサイトでもあります。

どんなサーチエンジンを用いて商品を検索しても、

アマゾンの商品が上位に来るように設定されていることが多く、

商品検索にかかりやすいという特徴を備えています。

 

また、アマゾンと言う世界的企業の知名度や信頼度は非常に高く

ネットでショッピングをするならアマゾンに決めている人も多いです。

 

そんなアマゾンの集客力を活用すべく、

アマゾンマーケットプレイスを利用して商品を販売してみましょう。

 

アマゾンマーケットプレイスは商品の登録作業が非常に簡単で、

出品されてから数分後には、

もうネットでその商品が売られているのを確認することができます

 

出品した商品が購入されると、アマゾンジャパンからメールが届きます。

アマゾンジャパンから送られてくるメールには、

出荷に使う伝票などを印刷できる機能も付いていますので、

印刷をし、商品を発送すれば、販売が完了になります。

 

入金の確認などの作業もすべてアマゾン側が行い、

2週間に一度、購入代金から手数料を引いた金額を

指定した口座に振り込んでくれます。

 

また、アマゾンには「FBA」と呼ばれるシステムもあり、

このFBAを利用して販売すると、出荷作業などもアマゾンが行います

アマゾンの倉庫に定期的に商品を納入すれば手間が省けるだけでなく、

アマゾンの商品として売りますので、

検索しても一番上に表示されることとなります。

 

一番上に表示されることで、

当然のことですが露出も増え、販売数も飛躍的に上がります。

頻繁に売れる商品であれば、一度ずつの発送の手間を考えると、

FBAに登録して、アマゾンに手数料を払って発送してもらう方が

リーズナブルである場合も、少なくはありません。

 

ですが、個人出品者としてアマゾンで販売を行う場合は、

同じ商品を売る他の業者と値段以外での差別化を図るのが難しく

膨大な商品を保有且つ販売して、

フィードバックを着実に上げていくしか売り上げを伸ばす方法がありません。

 

ですが、閲覧数が断然多いことと、サーチエンジンにかかりやすいことで

他の業者やアマゾン自体の販売経路と差別化を図るのが難しくても、

アマゾンを通して販売する利点は非常に多いと言わざるをえません。

 

商品の知名度と販売者の知名度を上げるために、

期間を限定してアマゾンを利用する方法もあるでしょう。

アマゾンの賢い利用法を模索しましょう。