実店舗よりも値動きが大きいのがネットマーケットです。

値下がりを早めに知って対応をしていないと、

全く商品が売れなくなってしまうこともあります。

値下がりのリサーチ方法について見ていきましょう。

 

1、リサーチマエストロを活用する

「リサーチマエストロ」では、

商品の値動きを世界的な規模で知ることができます。

有料のサービスであることに加え、

商品ごとに毎日価格をチェックする必要があるのもデメリットです。

 

2、ヤフオク!の通知設定を活用する

ヤフオク!に出品している場合は、

ヤフオクの「オークションアラート機能」を活用することができます。

 

キーワードと価格を指定しておくなら、

メールでキーワードの商品がその価格になった時に知らせてくれます。

通知の方法が、「まとめて通知」と「すぐに通知」がありますが、

廃版になった商品を探しているときや、

あまり市場に出回らないと予想される商品の時は、

「すぐに通知」を選択し、すぐに対応できるようにしておきましょう

 

3、アマゾンの通知設定を活用する

アマゾンでは

商品に対する価格の動向にかかわる通知を行っていませんが、

camelcamelcamel.com」というサイトを利用するなら、

アマゾンで売られている商品の販売価格に変更があった時に

メールで知らせてもらうことができます。

 

camelcamelcamel.comのトップページのサインアップから

アカウントを作成します。

アカウントを作成したら、アマゾンの商品ページのURLをコピーして

検索するスペースに貼り付けます。

「find products」をクリックすれば、該当の商品が表示されます。

 

該当する商品が、アマゾン以外でも販売されている場合は、

その異なるマーケットでの価格などの情報も記されます。

 

商品ページの下には、価格の動向がグラフとなって示されます。

該当する商品がいくつかのマーケットで販売されている場合は、

アマゾンの商品を記してある行の空欄に、

通知を受けたい金額を指定し、

その右横にある「start tracking」のボタンを押して登録完了です。

 

通知を受けたい金額から下回った時点で、

アカウント作成時に登録したメールアドレスにメールが届きます。

 

このcamelcamelcamel.comはアマゾンに限らず

他のマーケットでも利用可能です。

気になる商品をすぐに検索し、マーケットを把握できるように、

アカウントを作成しておくことが、非常にお勧めです。