19260462_312350505879818_2798305385572557958_n


「日本の文化が好き」、「日本らしいものが買いたい」、

そのような動機で日本を訪れる外国人観光客も増えています。

 

政府としても、経済産業省が中心となって、

日本の魅力を海外に普及させる事業を展開しています。

「クールジャパン」と呼ばれるこの普及活動は、

海外で日本ブームを政府が主導となって起こそうと言う活動です。

 

特にアニメなどは、海外でもコアなファンやマニアと呼べる人も多く

欲しいと思うコレクターアイテムを入手するためなら、

多額の送料を支払ってでも購入したいと言う人も多いのです。

 

アニメやマンガは、すでに国際語になった感もありますが、

この日本ブームに上手に乗ることも、売り上げ拡大につながります。

 

また、商品の紹介文を作成するときも、

この「日本」を意識した文章や見出しを付けるなら、

検索される回数が一気に増えることも珍しくありません。

 

例えば、「作務衣」などを海外に販売したいと考えても、

「samue」という言葉を知らないと考えられるので、

商品を実際に見たことがある外国人でも、

検索できないので見つけることができません。

 

ですから、「kimono」や「ninja」などのキーワードを

商品名の中に入れるなら、

一気に検索回数が増えるのです。

 

同様の商品がどのようなキーワードで販売されているのかを知り、

外国人が日本をイメージして利用する言葉の種類を知っておくなら、

「作務衣」などのように知らないと考えられる単語の商品も

検索してもらえることができるのです。

 

また、日本製は安心できると考えている外国人が多いのも確かです。

もちろんすべての中国製が粗悪品ではありませんが、

中国や東南アジアでつくられた商品にトラブルが多いのは事実です。

商品が日本でつくられたものであるなら、

しっかりとアピールすることで購入者に安心感と高級感を感じてもらえます

 

また、日本で生産された商品でなくても、

日本の企業が商品の開発・品質チェックを行っているということを

アピールすることもできます。

 

例えば、もはや世界的企業になった感のある

「MUJI」や「ユニクロ」は、商品自体の品質を売りにしています。

商品が生産された国などは日本ではなくても、

「ジャパニーズクオリティ」で検品された

ということに価値があるのです

 

このように製品に対する信頼度の高い国にいるという利点を生かし、

その品質やメイドインジャパンであることを大いにアピールすることで、

販売促進につなげていきましょう。

なお、クールジャパンを前面に打ち出すと稼ぎやすくなるのは
ebayに限った話ではありません。

Japanを強調してAmazon輸出で稼ぐ方法」もありますので、
こちらもぜひ読んでみてください。