20081005133541

eBayでは利用者がトラブルなくショッピングやセールスをできるよう、問題があると思われる出品者や購入者のアカウントを制限もしくは停止、つまりサスペンドしてしまうことがあります。 

アカウントがサスペンドしてしまうとeBayによる取り引きはできなくなってしまいますので、制限や停止をされないためにいくつかの点を注意しましょう。
 

最初のうちはブランド品を避ける


膨大な数の商品を取り扱っているeBayですので、いくら管理を強化しても偽ブランドを販売したり詐欺行為を働く販売者がなくなりません。 

このように詐欺に発展する取り引きを行う販売者を敬遠するために「著作権や商標権、知的財産権のある商品」をアカウントを開いてすぐに出品すると、トラブル因子の高い販売者とeBayから判断され、アカウントをサスペンドすることが多いです。

これを回避するためには、アカウント取得して販売を開始してから3か月以内、また評価が25程度のときは、偽物が多く出回るハイブランドの商品の取り扱いは控えましょう。


商品の写真はオリジナルの画像を使う


写真を他のサイトなどからの転用をしている場合、アカウント取得後、販売を開始してから3カ月以内、かつ評価が25以下の時は、eBayから仕入れ伝票や仕入れ時のレシートなどの提出を求められる場合があります。 

この請求に応じないでいると在庫がないにもかかわらず販売しているとみなされ、アカウントが制限される恐れがあります。 

商品の紹介写真はなるべくオリジナルのものを利用し、万一のためにレシートなども保管しておくようにしましょう。

商品画像はポイントを抑えれば、素人でも販売効果の高い上質な写真が撮れるようになります。
自社でオリジナルの画像を確保したい場合は、写真講座で撮影の腕前を上げておくと良いです。

【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

eBayとペイパルの登録住所を一緒にする


eBayでアカウントを作成するときとペイパル登録時の住所はなるべく一緒のことが好ましいです。
特に、国などが異なっているとトラブル因子の高い販売者とみなされ、アカウントがサスペンドされてしまうことも多々あります。
 

ログインするパソコンは1台に絞る


eBayを利用するときのパソコンが一つに定まっていないと、アカウントが制限もしくは取り消しになることもあります。 

取り引きが長くなり、評価も多く付いてくるならば何ヵ所かのパソコンで利用するのは問題ないのですが、評価が少ないうちからいくつものパソコンでアクセスしたり外国からもアクセスしたりする状況があると、アカウントがサスペンドされることも少なくありません。

初めは一つのパソコンでのみ利用しましょう。


以上のように
  1. 最初のうちはハイブランドを避ける
  2. 画像はオリジナルのものを使う(パクリ画像は禁止)
  3. 登録住所は1か所にする
  4. ログインするパソコンは1台に限定する
ようにすれば、アカウント停止のリスクを避けられます。

長期的に稼ぎ続けるためには必要な注意ですので、徹底するようにしましょう。
また、スタッフを雇っている場合にも上記注意点を教育し、ミスが起こらないように気を付けてください。




【ebayに役立つ他の記事】
eBay輸入ビジネスにおける値引き交渉とは?
eBay輸入ビジネスにおけるinvoiceを理解しましょう。
初心者は eBay輸出の前にebay輸入ビジネスから始めるべき理由
eBay輸出・eBay輸入に、英語力はどの程度必要?


Twitterでも情報を配信中!