20161217_155652-540x405


日本国内へ郵便局から発送する場合でも、

ゆうパックやレターパック、書留や内容証明など

大きさや保証内容による様々な郵便方法があります。

 

eBay輸出ビジネスで、どのような種類の国際郵便が利用できるか

理解することで、上手に使い分ける方法を学んでいきましょう。

 

EMS便

郵便局を通して外国にものを届ける、最も早い方法です。

郵便物が日本国内にあるときも、外国に入ってからも

追跡番号を使ってリアルタイムで現在の場所を追跡することができます。

 

お知らせメールサービスもありますので、

郵便物が到着したらメールアドレスにメールが入ります。

また、最大30kgまで送ることができますので、適用範囲も広いです。

 

郵便物が2万円以内の時は自動で補償が付帯し、

それ以上の価格の時は200万円まで任意で掛けることができます。

早くて保証内容も良いので、最も高い郵便手段でもあります。

 

国際eパケット

書留で送る航空便という位置づけですが、

日本郵便のホームページからラベルを印刷することで少し割引が得られます。

 

普通の航空便に410円プラスするだけで、6,000円までの保証がつき、

また10日から2週間程度で世界中どこでも届けられるので、

100ドルくらいの商品を発送する際には、お勧めの方法と言えます。

 

普通の航空便

一般的にエアメールと言われる普通の航空便です。

追跡は不可能で、保証もつきませんが、

10日から2週間程度で世界中のどこへでも届けることができます。

 

最大重量は2kgで、SAL便の次に安価な郵便手段でもあります。

アメリカやヨーロッパなどのいわゆる先進国では、

このエアメールが最も一般的に利用されます。

 

国際小包

EMSを利用せず、2kgを超える荷物は、この国際小包で送ります。

最大30kgまで送ることができますので、大型の商品にお勧めです。

 

船便、SAL便、航空便と選択することができますが、

船便などは2カ月かかったりすることもあり、あまり利用されません。

重量で値段が決まりますが、

場合によってはEMSの方が安いこともあります

 

追跡可能で、保証も2万円まで付帯します。

 

書留SAL便

SAL便に410円プラスすると、書留SAL便になります。

追跡番号もあり、保証も6000円まで付帯します。

到着するのに2週間から3週間かかりますが、安価なのが魅力です。

2kgまで送ることができます。

 

SAL便

国内輸送は陸送で、外国間は航空便でという最も安価な郵便方法です。

到着に2週間から3週間と時間もかかり、追跡番号も保証もありません