20160724_161701-540x405

ビジネスをつづけていると、出品した商品コンスタントに売り上げられるようになっても、時間が足りなくなって一人で全ての出品にかかわる作業ができなくなってしまうこともあります。

このような状態はもちろんeBay輸出入ビジネスにおいて望ましいことですが、あまりに作業が膨大になり、出品数が減ってしまったり購入者に対してのメールなどの対応が遅れることにもつながります。

出品や発送作業をどのように外注(クラウドソージング)できるのかについて見ていきましょう。


国内の在宅ワーカーに依頼する


作業全般を手伝ってもらうためには、従業員を雇う必要がありますが単純作業など、作業のある部分だけを手伝ってもらうためには、在宅ワーカーに依頼することができます。

国内にも、在宅ワーカーや主婦などが多く登録している、仕事をしたい人と仕事を依頼したい人をつなぐマッチングサイトが多数あります。


このようなマッチングサイトを利用することで、従業員を雇う場合と比べて非常に手ごろな値段で仕事を依頼することができます。
 

例えば送り状画面の印刷や購入者へのメッセージの作成、オークション終了商品の再出品などを依頼することができます。


海外の在宅ワーカーに依頼する


海外の在宅ワーカーに依頼することもできます。
eBayでの作業は全て英語で行いますので、英語や日本語が堪能な人と条件を付けて募集することもできます。 

人件費海外の在宅ワーカーが安いことが多いですが、仕事の期限やクオリティに対する考え方などは文化や民族性の違いもあり、理解できない部分もあるかもしれません。 

そのようなトラブルが発生した時、間に入ってくれるスタッフがいるマッチングサイトなら安心して仕事を依頼できるでしょう。


発送作業を依頼する


商品を仕入れ先から直接、発送作業を手伝ってくれる人に送ることもできます。

倉庫業者など、商品の管理から発送までを全て行う場合もありますので、上手に利用するなら、多くの商品を扱うことにもつながります。

また、海外への発送代行専門の業者も多くあります。

ネットで、「海外 発送代行」と検索すれば多く見つかります。
これらの専門業者の場合は、必要な作業内容をすべて熟知していますので、説明を行わなくてもいきなり依頼をかけることができます。 

自宅や事務所に全ての商品を所有している場合などは、パートなどを雇って、発送作業を行ってもらうことができます。

実際に言葉を交わしながらできますので、意思の疎通ができないなどのトラブルも少ないのがメリットでもあります。





【輸出入ビジネスに役立つ他の記事】
商品がよく売れる時間と売れる時期を把握しましょう
ビジネスでは様々な発送方法を提示した方がよく売れますよ!
eBay輸入ビジネスに使える便利なツール一覧
手数料を抑えるためにネットショップを立ち上げましょう


Twitterでも情報を配信中!