1261451417_



前回はFacebook広告の作業のアウトラインをご説明しました。

それでは実際の作業の説明に入りましょう。

 

Facebook広告を作成する場合、次のように上側の▼のタブから「広告を掲載」

を選択します。

選択すると、まず初めはキャンペーンの選択を行う必要があります。

 bandicam-2015-02-24-16-17-28-642

以前も簡単にご説明しましたが初めに、キャンペーンを選択する必要があります。

キャンペーンを選択することで、Facebook広告の大きな目的を決定します。

それぞれの項目の概要はタイトルから容易にイメージできると思いますので必要な項目をピックアップしてゆきます。

 

①ウェブサイトのアクセスを増やす

これは外部サイトへのアクセスと増やすというテーマの広告で

該当するサイトのURLが必要です。

 

②ウェブサイトのコンバージョンを増やす

①と同様に外部へアクセスさせるため

該当するサイトのURLが必要です。

 

③投稿を宣伝

Facebookサービス上の投稿を宣伝させるため

Facebookの該当するページの名前かURLが必要です。

つまりこのステップまでに広告主となる団体やお店などのページが必要となります。

 

④Facebookページを宣伝

こちらもFacebookサービス上で、さらにページを宣伝するため、③と同様にページが必要となります。

 

⑤アプリのインストール数を増やす

ご自身が開発したアプリをインストールしてもらうことを目的とした広告ですので

対象となるアプリのURLが必要となります。

例えばapp storeに登録したアプリですと、app storeの該当アプリページのURLが必要になります。

また、Facebookアプリの開発を行っている方であればアプリ名が必要です。

 

⑥アプリのエンゲージメントを増やす

⑤と同様に対象となるアプリのURLが必要となります。

また、Facebookアプリであればアプリ名が必要です。

 

⑦イベントの参加者を増やす

Facebookサービス上で作成したイベントの宣伝ですので

該当するFacebookのイベントページのURLかイベント名を入力する必要があります。

 

⑧クーポンの取得を増やす

Facebookページが必要となります。

ただしクーポンの場青は条件があり、いいね!を50件以上獲得しているページのみが

無料でクーポンを作成できるという制約ですので、注意が必要です。

 

⑨動画の再生数を増やす

このキャンペーンの選択には管理しているFacebookページが必要です。

Facebook広告主となる企業やお店のFacebookページが必要となります。

 

以上、キャンペーン選択に際しての必要事項ですが、

複雑な手順は不要なため、手軽にFacebook広告を作成できると思います。

次回は広告セットの作成の具体的な解説を進めてゆきます。