0831



前回の記事でFacebook広告の予算の基本的な設定についてお話ししました。

今回の記事では予算設定に関して知ってお行きたい事と、基本的な設定に続く

複雑な設定についてお話しします。

 

①最低料金について

まず初めに知っておいてほしいのは、Facebook広告には最低料金がある、という点です。

Facebook広告は非常に敷居が低く安価に広告出稿を始められるというメリットについてはお話ししましたが、最低料金は設けられています。

Facebook広告の最低料金は

・1日100円

です。

これは、通算予算として設定した場合にも適用されます。

つまり通算予算を500円と設定した場合。5日以上の期間は設定できないと言うことです。

(通算予算を500円で10日とすると1日あたり50円となってしまいます)

また次にご説明する入札方式で、クリック型課金をする場合、

1日当たり2クリック相当以上の予算設定をする必要があります。

 

②入札方式

次に重要なのが入札方式です。

入札方式は以前の記事でも解説しましたが、

同業他社がいる場合に、その金額が高いほど表示の優先度が上がる

というものです。

また同業他社が少ない場合は、低い金額で高頻度で表示することができます。

 bandicam-2015-02-25-00-15-25-028

上の画像は予算や掲載期間についての設定の次に出てくる画面です。

この「最適化」が入札方式を設定する項目で、価格設定が入札価格を設定する項目です。

「最適化」の項目には

①ウェブページへの誘導

デフォルトで設定されている入札方式です。この画像ではウェブページのアクセスを増やすキャンペーンでの作成画面ですので

「ウェブページへの誘導」となっていますが、他のキャンペーンであればこの部分は変化します。

初めての方であれば、特に設定する必要はないと思います。

 

しかし、Facebook広告になれた方や独自に入札方式を設定したい方は以下の②~④に変更することも可能です。

②クリック

クリックする可能性があるユーザに配信するよう最適化する

 

デイリーユニークリーチ

同じ人には1日1回しか表示しないように最適化する

 

④インプレッション

出来るだけ多くの回数表示するように最適化する

 

の4種類が用意されており、目的に応じて選択することができます。

 

 

また、次の価格設定の項目は、入札価格の入力欄ですが、自動設定および手動設定が可能です。

基本的に初心者の方であればFacebookによって行われる入札価格の最適化結果を利用することが無難ですので、

この項目は特にいじらなくてもよいかもしれません。

 

最後の広告のセット名はご自分で広告セットの名称を設定できる項目で、

多くの広告を管理する際に見分けがつくような名前にしましょう。

 

 

Facebookの予算や支払いについて少し複雑な部分の解説をしました。

応用的な内容ですので、慣れてきてからもう一度検討してもよいかもしれませんね。

 

次回はFacebook広告本体の画像の設定についてお話しします。