main43

これまでの実践編では、実際にFacebookで広告を出稿する際に必要な作業について一連の流れを具体的な手順とともに解説してきました。今回は実践編のまとめ記事となります。
もう一度確認したい場合や、おさらいしたい場合に参考にしてください。
 

Facebook広告を出稿するにあたり、まず必要なのがアカウントの取得です。基本的な情報について解説しています。
 

Facebook広告出稿の際に気をつけたいのが禁止事項の確認です。後になって違反が判明し、努力が水の泡にならないよう気を付けたいですね。
 

Facebook広告掲載までの簡単な概要を説明しています。
 

キャンペーンに応じてFacebook広告出稿に必要となるものが異なっています。それぞれについて解説しています。
 

ターゲッティングの基本として居住地や性別などの指定が行えますので、それらについて解説しています。
 

詳細なFacebookのターゲッティングとして交際ステータスや学歴などから詳細にターゲットを指定することができます。
 

「趣味・関心」というターゲットの選択項目がありますが、これはユーザのいいね!と連動しています。この有用性について詳しく解説しています。
 

モバイル端末を使っているのか、旅行に行っているのか、といったユーザの行動からもターゲッティングが可能となっています。


Facebook広告の出稿にあたり予算や期間も重要な要素ですので、適切に設定する必要があります。この記事では予算や期間の基本的な設定について解説しています。


Facebook広告出稿の難しいポイントとして最低金額の制約や、入札方式があげられますので、その点について解説しています。
 

実践編⑪ 広告画像の設定
最後に広告本体として画像を設定する必要があります。画像を作る際のポイントやその他知っておくべき点をまとめています。
 

画像と併せて重要なのが広告のテキストで、ユーザを惹きつけるカギとなります。テキストを設定する際の手順について解説しています。
 

次回からは発展編としまして、キャンペーンに応じた詳しい手順の解説を行います。



--Facebook広告の完全解説目次ページはこちら--
Facebook広告のすべて。導入から実践、修正、発展までを解説!


Twitterでも情報を配信中!