20161217_161353-540x405



前回の記事では「イベントの参加者を増やす」目的でのFacebook広告の作成手順について、

注意点などもふまえお話ししました。

今回は「クーポンの取得を増やす」キャンペーンを選択した場合の手順についてご説明します。

 

Facebook広告でクーポンを作成し宣伝する目的としては、クーポンの配布によって

実際のお店の売り上げに貢献することが挙げられます。

Facebook広告によって直接的に収益増となるわけではありませんが、

お店の宣伝としての効果は十分にあります

また、Facebook広告でのクーポン作成には

・Facebookページをもち、ファンが50人以上いる

というのが条件ですので注意が必要です。

つまり、ご自身のページに50人以上からのいいね!が必要だということです。

 

これが達成できさえしていればクーポンの作成はとても容易にできますので、

さっそくその手順についてご説明します。

 

まず、すでにFacebook上でクーポンを作成している方は、すぐにクーポンの宣伝へと進めますが、

まだクーポンを作成していない方はクーポンの作成も行わなければなりません。

 

クーポンの作成が完了している場合はスムーズに広告化が可能となっていますのでご説明します。

①クーポン情報の入力

キャンペーンの選択時に「クーポンの取得を増やす」をクリックすると、

まずクーポンの情報を求められます。

ここではクーポンを作成しているFacebookページの名前あるいはURLを入力することでそのページが作成したクーポンが選択できるようになります。

その中からFacebook広告によって宣伝したいクーポンを選択し、次へ進むことで

そのクーポンの広告を作成することができます。

 

②その他の手順は共通

クーポンを選択すれば、あとはターゲットの選択や予算や期間の設定などを行います。

この辺りは特筆することがありませんので、案内に従って進めれば問題ありません。

 

 

では次にクーポン自体の作成方法についてご説明します。

クーポンの作成には

①Facebookページから作成する

②広告作成と同時に作成する

という方法があります。

①の場合ですと、Facebookページのタイムラインの上端部分にある「近況」という項目をクリックすることで

「クーポン」に変更することができ、そのクーポンをクリックすることでクーポン作成画面へと進むことができます。

一方②の場合ですと、キャンペーン選択時のFacebookページ入力を行った後にーポンの選択が行えないかわりに

クーポンの作成というボタンがありますので、そこからクーポン作成画面へと進むことができます。

 

 

以上、「クーポンの取得を増やす」目的でのFacebook広告の作成手順について解説しました。

このクーポンの作成にはいくつかの入力項目がありますので、次回の記事ではクーポンの作成方法について解説します。