0084891



前回はFacebook広告における画像のサイズについてお話ししました。

今回は、Facebook広告の便利な機能であるモバイル端末からの広告出稿について解説します。

 

Facebook広告は、モバイル端末にも非常にわかりやすく表示されるという点も

大きなメリットであるという点についてはこれまでご説明してきましたが、

広告出稿の際にもモバイル端末で手軽に操作することができます。

これまでは主にパソコンからの出稿を想定して解説してきましたが、

今回の記事ではモバイル端末からの出稿にフォーカスを当ててお話しします。

 

まず、モバイル端末からのFacebook広告を出稿するメリットとしては次のようなことが挙げられます。

・外出先などパソコンを使用できない環境でもFacebook広告が利用できる

・モバイルでも高い操作性で作業が行えるため、パソコンよりもスマホの方が使いやすいと感じている方はより便利になる

・実際のモバイル端末での表示の様子などが確認しやすい

これらのメリットはどれもパソコンではできないポイントばかりです。

モバイル端末からのFacebook広告の有用性はお分かりいただけたのではないかと思います。

 

モバイル端末からのFacebook広告の出稿には3つの方法が選択できます。

それぞれの方法について簡単にご説明します。

①モバイルブラウザからアクセスする

これはスマホのウェブサイト閲覧用ブラウザからFacebookにアクセスし、

そこからパソコンと同様の操作によって行う方法です。パソコンと同じようにできるため、

パソコンからの操作に慣れている方にはわかりやすいかもしれませんが、

画面の見づらさやモバイルに特化した操作性を得られないためおすすめの方法ではありません。

 

②Facebookの公式アプリからアクセスする

モバイル上でFacebookを操作しようとすると、Facebook公式アプリのインストールを勧められます。

したがって、モバイルでのFacebookの操作はこのアプリから行っている方が多いのではないかと思います。

また同様にモバイルからの操作で広告を出稿しようとした経験のある方は、

このアプリ内での操作を経験した方が多いのではないかと思います。

Facebook公式のモバイル用アプリですので操作性は抜群です。

 

 

③Facebookページマネージャからアクセスする

Facebookの公式アプリからの操作でも快適に行えますが、

「より広告出稿など管理に適したアプリ」であれば「Facebookページマネージャ」

を選択することをお勧めします。

具体的には次回の記事でお話ししますが、広告出稿に適したインターフェースと操作性の良さが特徴です。

 

 

 

以上、モバイル端末からの広告出稿について概要や特徴についてご説明しました。

次回の記事では、モバイル端末からの出稿方法として最も操作性の高い

「Facebookページマネージャ」からの出稿手順について詳しく解説します。