coloured_planners_201311


前回の記事ではFacebook広告の出稿をモバイル端末から行うメリットや

その方法について簡潔にご説明しました。

その中で、モバイル端末による広告の操作には「Facebookページマネージャ」が

最適であるというお話をしましたので、

今回の記事では「Facebookページマネージャ」というアプリを利用した

Facebook広告の出稿手順についてご説明します。

 

Facebookページマネージャによる広告出稿は次の2つのキャンペーンを想定しています。

①Facebookページを宣伝する

②投稿を宣伝する

Facebook広告のキャンペーンとしては他にもイベントやクーポンなどがあげられますが

このアプリではそちらには対応しにくいというのが現状です。

それではそれぞれのキャンペーンごとにFacebook広告の出稿方法を解説します。

 

①Facebookページを宣伝する

Facebookページを宣伝する目的の場合は、Facebookページマネージャアプリを立ち上げ、

宣伝したいFacebookページに移動します。

広告の出稿はそのページから操作します。

1.ページにアクセスしましたら画面下のタブ内にある雷マークをクリックします。

そこから「アクティビティ」→「ページを宣伝」と操作し、「ページを宣伝」という画面まで進みましょう。

 

2.ページを宣伝の画面ではまずサンプルが表示されます。

画面を下にスクロールするとFacebook広告に関する諸設定の入力画面が出てきます。

まずはターゲッティングとして「地域」「年齢」「性別」の項目を入力し、続いて予算を設定します。

予算の設定では「一日の推定いいね!」が計算されますので、それも参考に設定するとよいでしょう。

 

3.続いて「掲載期間」「アカウントの選択」「支払方法」を入力することで設定は完了です。

それぞれの項目をタップすると入力が可能となりますので、案内に従って入力を進めましょう。

以上が完了しましたら「ページを宣伝」をタップすることで作業は終了です。

 

②投稿を宣伝する

Facebookの投稿を宣伝する場合は、Facebookページマネージャで宣伝したい投稿を開きましょう。

するとその投稿の下部に「投稿の広告を出す」というボタンがありますので、タップすることで広告出稿の操作に進むことができます。

 

1.まずはオーディエンスの設定を進めます。

ここでは

・ページにいいね!した人とその友達

・ターゲットとして選択した人

を選択できますので、ご自身の目的に応じて設定しましょう。

 

2.続いて合計予算や掲載期間についての入力を行います。

合計予算の設定では、予算を自分で設定できますが、

予算額に応じて推定リーチが増減しますのでご自身の想定している予算の範囲内で設定するとよいでしょう。

 

3.アカウントの選択および支払方法の入力が完了しましたら、操作は終了です。

 

 

Facebookページマネージャを利用したFacebook広告の出稿方法について

ご理解いただけたでしょうか。

モバイル端末からでもとても簡単に広告の操作が可能であるということを

知っていただけたら幸いです。

 

このようにモバイル端末からも簡単に広告の出稿が可能となっていますが、

その簡単さ故に詳細な機能を一部省いています。

場合によってはその機能が必要となることもありますので、

次回の記事ではモバイル端末の限界についてお話しします。