20161217_142727-540x720



 前回の記事ではFacebook広告の出稿後の予算や掲載期間の変更に関する

ポイントや手順についてご説明しました。

今回は、入札価格やターゲットの変更についてお話しします。

 

Facebook広告の特徴的な設定項目としては

・広告自体の画像やテキスト

・予算や期間

・入札価格

・ターゲット

の4つが挙げられます。

管理編の記事ではこれまで画像やテキストおよび予算や期間の変更方法について

お話ししましたので、今回は残りの入札価格とターゲットの変更についてご説明します。

 

この2つの項目は同じ場所から設定の変更が可能となっています。

変更するために必要なアクセスとしては

①「広告マネージャ」にアクセスする

②「広告キャンペーン」をクリックする

③初期画面では「すべてのキャンペーン」の管理情報を表示しているため、

設定を変更したキャンペーンをクリックし、

そのキャンペーンの中の変更したい「広告セット」をクリックする

④選択した広告セットの管理画面が表示されるので、上部右にある歯車マークをクリックする

の手順を踏むことで設定画面へと進むことができます。

 

この設定画面では

・予算、掲載期間、最適化

・ターゲットと配置設定

という項目があります。

まず入札について変更する場合は「予算、掲載期間、最適化」の

右横にある編集ボタンをクリックしましょう。

すると価格設定に関する欄の下に「入札」および「価格設定」の項目があることが確認できます。

ここでご自身が目的とする入札方式を選択することで、変更できます。

しかし、入札方式の選択はFacebook側が自動で最適化してくれる機能を

提供してくれていますので、変更しない方が良い結果になるという場合も多いようです。

もし広告の成果があまりよくなく、とりあえず入札を変更しようというのはあまりおすすめできません。

 

 

次にターゲットの再設定も同じように右横に「編集」ボタンがありますので

そちらをクリックすることで変更が可能となります。

Facebook広告の作成の際に入力したターゲッティングと同様の画面が

表示されますので、こちらもご自身の目的に沿って変更したい内容を

入力することで編集できます。

 

また、ここでも意外によくある素朴な注意点ですが、設定が終わった後に

「保存する」ボタンを押さなければ変更が記録されませんのでご注意ください

これまで変更を行った方で、入力したのに変更できていないという場合は

こんな意外な落とし穴がありますので確認してみてください。

 

 

以上、Facebook広告における出稿後の入札価格とターゲットの変更についてお話ししました。

次回の記事では、掲載しているFacebook広告を停止させる手順やポイントについてお話しします。