src_10888142

前回までの管理編の記事では広告の管理や編集について解説してきました。
今回からは、支払いに関するポイントや手順についてご説明します。
 

現在Facebook広告の広告主の方やこれから広告主になろうという方が最も気になるのが、支払いに関する操作です。
またその中で、支払い方法が最も肝要だと思いますので、まずは今回の記事で支払い方法について解説してゆきます。
 

Facebook広告における支払方法は国によって異なります。
ですから、日本にお住いの方は「日本」を選択し、海外にお住まいの方はお住まいの国を選択する必要があります。
 

現在、日本で利用できる支払方法は
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • Facebookクーポン
の4種類です。


クレジットカードとしては
  • Visa
  • MasterCard
  • American Express
  • JCB
の4種類が対応しています。

一般的にはやはりクレジットカードが主流ですので、これからFacebook広告を始めようと考えておられる方は、ひとまず上記のクレジットカードを用意しましょう。
参考記事ネットビジネスで知っておくべきクレジットカードの選び方


またFacebookクーポンというものが存在しますが、これは入手する機会がとても少ないため、支払い方法の候補として選択するのは難しいです。
 

他にも、イギリスなどではダイレクトデビットと呼ばれるいわゆる「銀行引き落とし」の支払いにも対応した国はありますが、日本では取扱いがないのが現状です。

やはりクレジットカードでの支払いがやむを得ないでしょう。


次によくある疑問として、複数の広告を別々の方法で支払いが可能かという点があげられます。
しかし、こちらも現時点ではFacebook広告側が対応していないため、不可能という回答になってしまいます。

現状は、一つのアカウントに対して支払方法も一つとなっています。

この管理編の今後の記事でお話ししますが、複数の支払い方法の登録は可能となっています。
しかし、利用できる支払方法は一つだけですので注意が必要です。


また、現在ご自身が選択している支払方法は広告マネージャで確認することもできます。

手順としては
  1. 「広告マネージャ」にアクセスする
  2. ページ左側にある「請求」を選択する
  3. 「請求」ボタンの下にある「支払方法」を選択し、
その中の主要という項目を確認することで支払い方法が確認できます。


以上、Facebook広告の出稿料についてご説明しました。

現段階ではFacebook広告側も対応した支払方法が充実しているとは言えないので、不便さを感じる方もおられるかもしれませんが、致し方ないという状況です。
次回の記事では、支払い方法の追加や変更についてお話しします。






--Facebook広告の完全解説目次ページはこちら--
Facebook広告のすべて。導入から実践、修正、発展までを解説!


Twitterでも情報を配信中!