coloured_planners_201311

Facebook広告に限らず、広告出稿を行った際にはその効果の分析は非常に重要です。

Facebook広告を利用する場合、効果の分析に利用できるツールが充実していますので、それらを積極的に活用してゆくことが効率的な広告掲載のキーの一つと言えます。

Facebook広告分析編では、それらのツールについてポイントやおさえておくべき項目についてお話ししてきました。それでは分析編の記事をまとめましたので参考にしていただければと思います。


Facebook広告の分析機能の主要なツールである広告レポートについて特徴や概要の視点から解説しています。


Facebook広告レポートでは自由に閲覧する項目を設定できますが初期設定では、汎用性の高い項目が設定されています。それらの項目がどのような指標かを解説しています。
 

Facebook広告レポートはカスタマイズが容易で、特に管理者にとってのインターフェースの自由度が高いです。そのカスタマイズ方法についてのポイントについて解説しています。


カスタマイズによる表示する項目の選択肢は非常に多いです。
この記事ではその中から、おさえておきたい重要な指標をピックアップしています。


Facebook広告レポートの便利な機能としてレポートの結果を外部出力できるという機能があります。
エクセルファイルで出力したり、メールで自動送信したり、と様々なニーズに応える機能が備わっていますので一度チェックしてみてください。
 

外部サイトへ誘導する広告を出稿した場合にその成果を詳細に知るために便利なツールです。
メリットや概要についてお話ししています。


コンバージョントラッキングの導入手順について解説しています。
若干の注意点もありますので一度チェックしてみてください。
 

コンバージョントラッキングを設置した後に確認してほしい点について解説しています。
 

以上、Facebook広告の出稿結果の分析に利用できるツールについて解説してきました。
次回の記事からは、応用編といたしましてFacebook広告の高度な拡張機能についてご説明します。



--Facebook広告の完全解説目次ページはこちら--
Facebook広告のすべて。導入から実践、修正、発展までを解説!



Twitterでも情報を配信中!