tXT9w5i



前回の記事ではFacebook広告の継続的な効果の向上を行うために

必要なポイントをまとめました。

そのポイントとしては

①ターゲッティング

②Facebook広告の素材

③Facebook広告の表示位置

④Facebook広告の掲載時間

の4点でした。

 

それでは今回の記事では

①ターゲッティングのポイントについてご説明します。

 

これまでターゲッティングは、ご自身の目的とする項目を

オーディエンス設定画面で入力してきたと思います。

 

ところが、オーディエンスの設定項目にも限界がありますので

どこかのタイミングで行き詰まる、あるいは思い通りに設定

出来ない場合もあると思います。

 

そんな場合の解決策の一つとして、

・一定の範囲に居住しているユーザを除外する

・特定の言語のユーザを除外する

といった機能を利用することができます。

この除外という機能によって、ターゲットとする地域をより

効果的に選択することができます。

 

例を挙げると

・ある程度全国展開しているお店だが、いくつかの県ではまだお店がない

・旅行に関するビジネスを行っているが、近隣のユーザを除外したい

といった場合に効果的です。

 

除外地域を設定するためには

オーディエンスの設定画面で「地域」を選択した後

「v」というマークをクリックすれば

「地域を選択」という項目が表示されますのでクリックしましょう。

 

すると除外したい地域を入力する枠が表示されますので、

そこで入力することで除外地域が設定されます。

 

 

 

また、言語による設定では

「除外」という直接の機能はありませんが、

「日本語」「英語」というように使用言語を指定し、

それ以外の言語のユーザを対象から外す、というプロセスによって

Facebook広告の無駄を削減できますので、

おさえておきましょう。

 

このように、オーディエンスを設定する際に

「項目を指定」することによって、ご自身のターゲットとしたいユーザに

リーチできますが

「除外」という機能を利用することによって、さらにその精度を

向上させることができますので、押さえておきましょう。

Facebook広告のさらなる成果向上のために必要なポイントです。

 

 

以上、Facebook広告のターゲッティングに関するポイントについて

お話しました。

Facebook広告の継続した効果のためにおさえておきましょう。

次回の記事では、同じくターゲッティングにおいて

効果を低下させないために気を付けたいポイントをご説明します。