a0002_006829_m1



 前回の記事では、Facebook広告の効率的な出稿に必要な

掲載場所の確認についてお話ししました。

今回は、Facebook広告の掲載時間の設定について解説してゆきます。

 

Facebook広告応用編では、パワーエディタを利用した

一括管理機能について解説しましたが、

そのパワーエディタの重要な機能として

「時間を指定してFacebook広告の出稿が可能である」というものがあります。

これは、Facebook広告において効率的にユーザに広告を

届けるためのとても重要なテクニックですが、

設定を誤ると「絞りすぎ」による効果の低減につながりますので、

注意が必要です。

 

基本的に、時間を指定したFacebook広告の出稿には次のようなメリットがあります。

ターゲットとするユーザ層によってFacebookを確認する時間が決まっているため

効率よく出稿できる

Facebook広告のうたう「効率的な広告掲載」のチェックメイトともいえる

機能です。

この時間を指定した広告配信の方法はパワーエディタから行います。

①「Facebook広告マネージャ」にアクセスする

②左メニューのパワーエディタをクリックする

③画面上部のタブのうち、「広告セット」をクリックし、

広告セットに関する情報が表示されている状態にする。

④時間指定配信を行いたい広告セットをクリックし、詳細な設定画面へと進む

⑤広告セットを編集のうち、「予算とスケジュールを」項目内で

「その他のオプション」をクリックする

⑥「広告スケジュール」の項目内の「スケジュールを設定して広告を配信」を

クリックする

⑦該当する時間をクリックし、黒く塗りつぶされれば指定ができている状態になる

以上の操作で広告セットごとの「時間指定配信」が可能となります。

 

注意点としては

・パワーエディタを利用するため最後に「変更をアップロード」を押し忘れないようにうする

・時間指定を行うことで一日単位の予算設定が不可能になるため

通算での予算設定を行っている場合のみ利用できる

・絞りすぎによるユーザ層の漏れが発生する恐れがある

の3点です。

この点にのみ注意しておけば、非常に有用な機能として利用できますので

ぜひ一度実践してみることをおすすめします。

 

以上、Facebook広告の拡張機能であるパワーエディタを利用した

時間指定配信とそのポイントについて解説しました。

次回の記事ではFacebook広告の分析機能をさらに活用する

テクニックについてお話しします。