mixture-69523_6401



 前回までの記事で完成編のすべての内容を網羅しましたので

今回の記事ではそのまとめをします。

これまでの復讐やおさらい、その他まとめ記事として

ご活用ください。

 

①Facebook広告の分析と修正の必要性

Facebook広告を継続的に効率よく運営するには、

分析によるフィードバックと修正が必要です。

それに至る重要な考え方について説明しています。

 

②Facebook広告の編集時におさえておきたいポイント

広告編集時にはターゲティングや広告の素材など、

ポイントがいくつかあります。

この記事ではそれらについてまとめています。

 

③オーディエンス設定のテクニック①

オーディエンス設定とはFacebook広告において

効率化にもっとも重要な項目です。

それに関するテクニックをまとめています。

 

④オーディエンス設定のテクニック②

続いて、こちらでもオーディエンスに関するテクニックをまとめています。

 

⑤広告素材選択のテクニック

広告の画像など、素材のもつ役割も非常に大きいです。

従って、注意することで効果がアップするポイントも多くあります。

 

⑥広告画像選定のノウハウ

画像選定の際に気を付けたいポイントもあります。

 

⑦広告テキストの内容ノウハウ

テキストの選択には、その内容がまず重要です。

ターゲットとしたいユーザにいかに正確に伝え、

興味を引くかという注意点についてお話しています。

 

⑧広告テキストの表現方法ノウハウ

テキストの表現方法が思いつかない場合などに利用できる

例文も併せて解説しています。

 

⑨Facebook広告掲載場所のポイント

Facebook広告には3つの掲載場所がありましたが、

それぞれ特徴やターゲットとなるユーザが異なります。

それらのポイントについてまとめました。

 

⑩広告配信時間を指定するテクニック

パワーエディタの拡張機能として、広告配信時間の指定があります。

非常に便利な機能ですので、ぜひ一度実践してみてください。

 

⑪レポートをうまく使う分析ポイント

Facebook広告のレポートは広告の分析に非常に便利な機能をもちます。

是非ともチェックしておきたい分析項目をまとめましたので参考にしてください。

 

⑫Facebook広告準備の極意とは

これまでご説明してきたFacebook広告の手順やテクニックをまとめ

広告出稿までにやっておくべきポイントをまとめました。

 

⑬Facebook広告継続運用の極意とは

同様に、出稿後にチェックすべきポイントや

より効果の高い広告の選定方法などについてご説明しています。

 

以上で、完成編が完了したと同時に

本サイトでお話しする内容も網羅しました。

お疲れ様でした。

次回の記事では、全てのまとめとしましてFacebook総集編を執筆します。