繝「繝ウ繝槭Ν繝医Ν11


そもそも確定申告ってなんでしょう?

 

- 何を「確定」するの?

- だれに「申告」するの?

 税金の話ですので国税庁で調べてみましょう。

―― 引用:国税庁 所得税及び復興特別所得税の確定申告とは 

所得税及び復興特別所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得の金額とそれに対する所得税及び復興特別所得税の額を計算し、申告期限までに確定申告書を提出して、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続です。

  つまり確定申告とは、1年間の所得とそれに対する「所得税」と「復興特別所得税」を税務署に申告して、税金の過不足を清算する手続きなのです。

- ちょっとしか利益が出ていないけど確定申告しなくちゃいけないの?
確定申告が必要な人は国税庁のサイトで説明されています。

―― 引用:国税庁 Q&A 確定申告・還付申告

 

細かく説明されていて長いのでインターネットビジネスなどに関係あるところを抜き出すと

(1) 給与所得がある方(抜粋)
ロ 給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える。

(4) (1)~(3)以外の方の場合
各種の所得の合計額(譲渡所得や山林所得を含む。)から所得控除を差し引いた金額(課税される所得金額)に所得税の税率を乗じて計算した所得税額([注]参照)から配当控除額を差し引いた結果、残額のある方は、確定申告が必要です。

法律用語だとわかりにくいですね。

日常用語に翻訳すると、

  • 会社員は副業の利益が20万円を超えた場合
  • それ以外の人は利益が(基礎控除の)38万円を超えた場合
に確定申告が必要です。

ですからそれ以下の所得なら基本的に確定申告する必要はありません。
※ただし、医療費控除や住宅ローン控除など他の理由で確定申告する場合は、該当する場所に記入する必要があります。

また個人事業主の場合はたとえ赤字であっても確定申告しておくことで利益が出た年に赤字を繰り越して税金を安くできる場合もあります


- 確定申告って言われてもよくわからないしどうしても申告しないとだめなの?

所得税と復興特別所得税は申告納税方式で税額を確定しています。申告が必要な人は申告する義務があります。申告しなかったり申告漏れがあったりすると、加算税や延滞税や重加算税が追徴されることになりかねません。
そして決められた税金を納めることは仕事として信頼を得る第一歩でもあります。


- でもどうやって確定申告すればいいのかわからないし

国税庁のサイトにていねいに説明されています。
また「確定申告書等作成コーナー」を使えば必要な項目を入力するだけで、計算して申告書まで作ってくれます。「住民基本台帳カード」とカードリーダーがあればネットで提出できますし、なくても印刷してそのまま提出できます。
インターネットビジネスを継続して利益をあげていくつもりなら、個人事業主として確定申告することをおすすめします。

また確定申告は現在、インターネットを活用したオンラインでの申告が主流になっています。オンライン申告(e-Tax)の方法については、「確定申告のe-Taxについて」にまとめていますのでご参考に。



当サイト管理人も愛用している会計ソフトです。入出金の管理など帳簿を自動的に記帳してくれるので、確定申告の手間が省けて作業が楽になります。確定申告の強い味方です。


【確定申告に役立つ他の記事】
確定申告した後に税金はいくら払うの?
確定申告していないことがばれると大変なことに?
確定申告書の見方(前編)申告書、損益計算書の見方を解説!
確定申告とふるさと納税について
確定申告は雑所得? 白色申告? 青色申告?どれがいいの?