繝「繝ウ繝槭Ν繝医Ν12


長野県に主力工場を持っているパソコンメーカーの

マウスコンピューターが「ふるさと納税制度」の

特典に採用されたと発表しました。

 

―― 引用:マウスコンピューター ニュースリリース

 

長野県飯山市の「ふるさと納税」特典にマウスコンピューターのパソコンや

タブレットパソコン、iiyama液晶ディスプレイ採用のお知らせ

 

株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都、以下「マウスコンピューター」)は、2015年 1月より長野県飯山市の「ふるさと納税」特典にマウスコンピューターのデスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレットパソコン、iiyama液晶ディスプレイが採用されたことを、下記のとおりお知らせいたします。

 

マウスコンピューターは通信販売でのBTO販売が主な販売方法の

コンピューターメーカーで自社の液晶ディスプレイをiiyamaブランドと

しているように長野県での生産にこだわっています。

 

ふるさと納税の特典として各自治体の特産品を

寄付してくれた人にお礼として送るというのは

一般的になってきましたがパソコンとは驚きです。

 

 

ふるさと納税制度は自治体に対する寄付と税額控除で構成されています。

本来は自治体に対する寄付金なのです。

 

―― 引用:総務省 ふるさと納税など個人住民税の寄附金税制

 

1、ふるさと納税とは

 

 都道府県・市区町村に対する寄附金のうち、2,000円を超える部分について、一定限度額まで、原則として所得税と合わせて全額が控除されます。

 なお、所得税・住民税から寄附金控除の適用を受けるためには、確定申告を行う必要があります。

 

この控除が税額を計算した後の税額に対する「税額控除」で

2000円を超える寄付金が税額の0~40%に達するまで全額控除される

という大きな税額控除となっています。

 

また納税者個人が応援したい自治体に直接納税しているような効果が

期待できる点も人気の秘密です。

 

そして何といっても多くの自治体が寄付してくれた人に特典として

特産品や工芸品など各地域のお礼の品を送ってくれるというのが

魅力となっています。

納税ではなくて寄付なのだからできることなのかもしれません。

 

今では各自治体の特典を比較するサイトもたくさん見かけます。

当初法律を制定した時の趣旨から外れてくるかもしれませんが

これで地方が活性化するのなら喜ばしいことですね。

 

ふるさと納税は寄付金と税額控除で成り立っていますので

確定申告が必要です。

ふるさと納税を利用された際は確定申告を必ず行って

控除を受けましょう。