194424ea881ccf82c2b04cbf6f077808_s

実店舗で、せどりで販売する商品を仕入れる際に、

その商品の相場を知ることができるアプリがあります。

このアプリを活用することで、

「この値段なら、せどりでお金を稼ぐことができる」とか

「この値段では、せどりでお金を稼ぐことができない」などを

判断することができます。

 

実店舗の仕入れに欠かせないアプリの使用法について紹介いたします。


「せどりすと」と「せどろいど」

店舗で商品を購入する際に、その場で情報を仕入れるためには

スマートフォンが最低限必要になります。

iPhoneを利用している人は「せどりすと」、

Androidを利用している人は「せどろいど」のアプリをインストールして、

店舗仕入れに役立てましょう。

 

「せどりすと」と「せどろいど」でできること

この「せどりすと」と「せどろいど」には、

バーコードを読み取って、アマゾン(Amazon)での商品の売れ行き、

同じ商品を販売している出品者(ライバル)数、

現在の最安値や、同じカテゴリーの商品内での人気ランキングなどを

表示する機能が搭載されています。

 

どちらも機能が制限されている「無料版」と、

フル活用できる「有料版」がありますので、

まずは無料版で試してみながら、有料版を契約するか決めましょう。

 

「せどりすと」と「せどろいど」で情報を読み取る

「せどろいど」でも「せどりすと」でも商品の情報を読み込むと、

商品名の下に「モノレート」というボタンが現れます。

 

この「モノレート」ボタンをクリックすると、

商品の詳細情報や、アマゾン(Amazon)内のランキング、

最安値の推移、出品者の増減、過去3か月の売れ行きなどが

すべてグラフ化されて表示されます。

 

これらのグラフから、1カ月に何個ぐらい売れている商品なのか、

出品者(ライバルとなる相手)が増えている商品なのか、

最安値価格で販売することができる商品なのかを読み取ります。

 

これらの情報を元に仕入れを行えば、

売れることが予想される商品をローリスクで仕入れることが可能です。

せどりは、むやみやたらに商品を転売することではなく、

「売れる土壌」があることを確認してから

「売れる価格」で販売するビジネスの形態なのです。

 

「せどりランド」

せどりランドはAndroidで利用できる無料アプリです。

せどりで販売する商品の仕入れに使える店舗を検索する際に使用します。

同様の機能を持ったアプリに、「せどりナビ」があります。

「せどりナビ」は、iPhoneでもAndroidでも利用することができます。

 

「せどりランド」でできること

せどりは商品を安く仕入れて、転売するビジネスです。

仕入れに使える店舗には、スーパーマーケットや書店、

家電量販店やディスカウントストア、

レンタルショップやリサイクルショップなどがあります。

これらの「定価より安く販売している店舗」を

「せどりランド」で検索することができるのです。

 

「せどりランド」で情報を読み取る

せどりランドアプリは、起動するだけで

付近のせどりに使えるショップの地図を表示してくれます。

地図上の店舗マークをタップすると、

店舗の住所や電話番号などの詳細情報も見ることができます。

 

普段、あまり行かない町でもせどりの仕入れを行うことが、

「せどりランド」を活用することで可能になるのです。