スマホ向けの専用アプリは、

ほとんどのFXを扱う会社で開発されていますが、

全ての情報収集と取引をスマホで行う投資家もいますが、

スマホとパソコンを併用する投資家も少なくありません

 

スマホとパソコンを併用する

メリットについて見ていきましょう。

 

スマホの専用アプリが充実したとはいえ、

やはり画面の小ささが使いにくさにつながります。

もう少し、大きなチャートが見たい

もしくは、いくつかのチャートを同時に見たい

と思っても、たとえ表示できたとしても、

画面の大きさは変更できませんので、

非常に見にくく、細部までを知ることができません。

 

また、異なる指標を比べて、

為替レートを予想しようとしても、

画面の小ささから、

ストレスが非常にたまることになるでしょう。

 

比較しないで購入するときや、

アナリストの分析や、市場の動きなどを

文章で読むことに関しては、

問題なく、むしろ快適にこなせるのがスマホです。

 

チャートを見るときや表を利用するときは、

パソコンと併用することがお勧めです。

 

その次に、パソコンと併用した方が良いと思えるのが、

注文を確定するとき、決済を確定するときです。

急激な市場の変化などがない時は、

スマホでも問題なく動作を行うことができますが、

取引が集中しそうなくらいの変動が起こったときは、

スマホは容量が小さいので、

正常な動作をスムーズに行えない事が多く、

時間がずれてしまったり、フリーズすることも起こり得ます。

 

注文の確定や決済の確定を行う時は、

得てして皆が同様の行動を行っていることが多いので、

タイムロスを発生しないためにも、

パソコンで注文もしくは決済を行うことがお勧めです。

 

そして最後に、スマホとパソコンの併用をお勧めする理由は、

もしもの場合の保険としての活用です。

たいていのFX会社では、

スマホ専用アプリ、パソコン専用アプリ、

時にはタブレット専用アプリを提供しています。

 

自分が持っているデバイスに、

それぞれのアプリを入れておくことで、

デバイス自体が壊れてしまった時や、

不具合が起こった場合、通信が遮断された時など、

予測のつかない事態に対して備えることができます。

 

希望の値でポジションをとったのに、

損切りなどの注文をする前にデバイスに異常が生じたときは、

すぐさまアプリをダウンロードしてある他のデバイスに切り替えて

取引を継続して行うことで、

絶好の機会の到来をしっかりと捉え、

また、予測のつかない損失を生むことを回避できるのです。