91

FX会社が口座開設者に提供するサービスは、

オンラインセミナー以外にも、レポートメールマガジンなどがあります。

 

レポートには、前日の為替相場の動きや、

習慣で見た為替レートの変動などを専門家の目で報告するものや、

実際に起こった相場の動きをどのようにテクニカル分析するのか

などの技法によるものまでさまざまあります。

 

また、FX会社によっては、

人気のある外国の為替専門誌のレポートを閲覧できるサービスもあります。

 

為替に大きな変動があった時、

なぜその動きが出たのかを解明するレポートや、

為替と連動して動く傾向のある

株価や金利についてのレポートもあります。

 

また、ファンダメンタルズ分析を行う際に非常に参考になる

為替に影響を与える国内や海外の政治や経済のニュースも、

レポートとして提供してくれます。

 

それらのレポートは、

ツールだけでなく取引画面でも読むことができるFX会社が多いです。

取引しながら、気になる情報も取り入れることができるのです。

 

一方、メールマガジンのサービスは、大きく分けて3つあります。

一つは、自分が興味あると指定した分野に基づくメールです。

例えば、「ユーロ」の取引に興味があると指定しておいた場合、

ユーロの為替に大きな動きがあったときや、

ユーロに影響を与えるであろう金融政策や要人の発言、

また対ユーロ取引を解説したアナリストのレポートなどが

適時、送られてくるのです。

 

二つ目は、週間報告・月間報告などの、

総体的な様子を解説したメールです。

これは、興味ある分野を選択しなかった場合にも

口座保有者全員に、送られてくることがあります。

メールが来たら取り敢えず削除するのではなく、

一度目を通してみることをお勧めします。

初心者にとっても熟練者にとっても

有益な情報が含まれていることが、意外と多いのです。

 

そして、三つ目は速報のメールです。

これは、メールマガジンとして届く場合もありますが、

スマホなどのモバイルで登録している人は、

アラート画面として表示されることもあります

特筆すべき相場の値動きがあった場合や、

経済指標などで予想外の変化があった時に、

メール速報として届きます。

 

アラート機能は、このようなメール速報以外にも使われます。

為替レートを指定しておくと

その値に到達すると教えてくれるアラートサービスもあります。

「指値」や「逆指値」で初めから指定をせずに、

自分でストリーミング注文を行いたいトレーダーに便利な機能です。