349f85321-1024x477

FX会社各社が、さらなる利便性の向上にしのぎを削っているのが

この「ツール」です。

ツールの使いやすさやコンテンツの多さで、

FX会社を選ぶ人も少なくないからです。

 

このツールでは、実際どのようなことが可能なのでしょうか。

また、ツールはどのように利用することができるのでしょうか。

 

FX会社に口座を開設すると、

その会社が提供するツールが使えるようになります。

この「ツール」で、

刻々と変化する為替相場の動きをリアルタイムのチャートで見たり

また、チャートを見るだけでなく、

様々な補助線を引いて自分が分析しやすいようにチャートを加工したり

実際に「売り」や「買い」の注文を行ったり

オンラインセミナーを受けたり

各種のレポートやデータベースを閲覧したりすることが可能になります。

 

また、FX会社もより口座保有者が利用しやすいように、

何種類かのツールを提供していることがあります。

そのまま、ログインして利用できるタイプのものもありますが、

アプリをダウンロードすることで利用可能になるものもあります。

 

大抵の会社が準備している種類は、一般的な「windows版」、

また、ブラウザーがwindowsではなくMacの人には「Mac版」、

本格的なトレードを行う人が利用する有料の「スペシャル版」、

パソコンではなくタブレットでアクセスする人には、

タブレット用windows版」と「iPad版」が準備され、

最近非常に需要が伸びてきたスマホや形態で利用する人には、

Android版」と「iPhone版」が準備されています。

 

有料の「スペシャル版」以外は、

口座を保有しているなら無料で利用できる場合が多く、

無料で利用できなくても、過去に取引経験があったり、

これから取引を行えば無料になる場合が多いです。

 

ツールで、チャートを見たりチャートを加工したり、

レポートやデータベースなどの閲覧を行ったりは

大抵の場合どこのツールでも可能ですが、

注文はパソコン版に限られるFX会社もありますので、

スマホやタブレットなどのモバイルで売買を行いたい人は、

初めに確認しておくようにしましょう。

 

また、iPhone版やiPad版がアプリのダウンロードで提供される

FX会社は非常に多くなりましたが、

Mac版のツールがないFX会社は少なくない数で存在しますので、

Apple社のパソコンでメインの取引を行おうと考えている人は、

「Mac版」のツールがあるのか、確認しておきましょう。