ASPの登録が完了しても

ただ単にブログに広告を掲載するだけでは

アフィリエイトの利益は上がりません。

 

読者に興味を持たれるコンテンツを作る必要があります。

 

【記事作成のルール】

 

ブログを立ち上げ、ASPに登録完了し

アフィリエイト広告を掲載しました。

 

そこからアフィリエイトで収入を得るには

読者に興味を持たれるような記事を作成し

コンテンツを充実させるのです。

 

記事の作成にはいくつかルールがあります。

 

①自分の体験を書く

何か商品を紹介する時

その商品の機能やデザイン、価格だけではなく

実際に自分が使った感想や使用感など

わかったことを記載します。

 

②読みやすい記事にする

目安として1行あたりの文字数を30文字程度にし

適度な行間にします。

 

③アフィリエイト用ではない画像を入れる

画像は目立つので最初に人目を引きます。

 

次に記事の中身に目がいきます。

 

1記事に1つは写真やイラストを載せるのが理想です。

 

④売り込まない

アフィリエイトで収入を得るには

売り込み文句が必要だと思われがちですが

人は売り込まれることを嫌います。

 

基本的に「お買い得」や「買わなきゃ損!」のような

売り込み文句は入れないようにします。

 

記事タイトルをつける時は具体的な内容にします。

 

検索される確立が高いと思われるキーワードは

タイトルの中に必ず入れましょう。

 

ユーザーがどれだけブログを読んだか示す

閲覧率を上げることも重要です。

 

TwitterやFacebookで積極的にブログの更新を伝えます。

 

他の人のブログにコメントを残すという方法もあります。

 

【コンテンツは記事が大事】

 

文章が上手くなるには毎日更新することが良いですが

苦手な人は休日を利用してブログを更新することから

始めてみましょう。

 

主役は記事でアフィリエイトは脇役です。

 

商品の発売日や価格、機能などの情報は

販売している企業のwebサイトなどを見ればわかります。

 

ではなぜユーザーはアフィリエイターのブログを見るのでしょうか?

 

それは「アフィリエイター独自の情報があるのではないか」と

期待しているからです。

 

ということは新しい情報がないブログは

ユーザーにそれ以上の興味を持たれません。

 

自分が興味のある分野のテーマを選ぶべきですが

これは独自の視点で捉えた記事が書きやすくなるためです。

 

ブログでのアフィリエイトは

独自の視点で記事を書くことがポイントです。

 

日頃から情報を集めて

他の人はどんなことを書いているのかを

調べておきましょう。

効果的なレイアウト


ブログでの記事内容は重要ですが

ユーザーが見やすいように

レイアウトをすることも大切です。

 

【レイアウトの種類】

 

ブログで利用できるレイアウトは3種類あります。

 

1カラム→画面中央に記事があるだけの

シンプルなレイアウトです。

 

コンテンツが少ないので記事に集中できます。

 

2カラム→記事に加え画面の左側または右側にカレンダーや

メニューなどのコンテンツを配置したレイアウトです。

 

多くのユーザーが採用しているもので

ページ全体に目がいきやすいです。

 

3カラム→画面の左右両方にコンテンツを配置した

レイアウトです。

 

記事部分は狭くなりますが

たくさんの情報を入れることができます。

 

人の目線は左上から右

右上から左下と「Z」を描くように動きます。

 

なのでアフィリエイト広告をブログに使用する時は

1カラムの場合は本文の下部に広告を

2カラムと3カラムの場合は

本文下部と右上と右下に広告を掲載すると効果的です。

 

どこの無料ブログサービスも

自由に使用するレイアウトを変更することができます。

 

livedoorブログではマイページ画面で<ブログ設定>をクリックし

<デザイン/ブログパーツ設定>の<PC>をクリック

使用するレイアウトをクリックして<実行>をクリックします。

 

【1カラムの特徴】

 

アフィリエイト広告が配置できる箇所は

記事の入力スペースだけです。

 

記事中にテキスト広告を入れたりする高度な工夫が

必要になります。

 

【2カラムの特徴】

 

サイドバーを1つしか配置できないので

複数のアフィリエイト広告やブログパーツを表示すると

全体のレイアウトが縦長になります。

 

なので2カラムを利用する場合は

アフィリエイト広告などのユーザーに見て欲しいコンテンツを

できるだけサイドバーの上部に配置すると良いです。

 

スクロールしなくても画面を見られる範囲に

アフィリエイト広告を掲載しましょう。

 

【3カラムの特徴】

 

2カラムよりも多くの情報を掲載できるのが特徴です。

その分ユーザーの目線がちらばりやすくなり

肝心の記事をじっくり読んでもらえない場合も出てきます。

 

画面両方のサイドバーにアフィリエイト広告を配置すると

広告だらけの印象になる可能性もあります。

 

3カラムは文章の読みやすさを重視しなければなりません。

 

画面右側にサイドバーが2つ並んだレイアウトにすると

ユーザーの視線を記事に集中できやすくなります。

 

サイドバーとはブログの画面左端または右端にある

スペースのことです。

 

縦一列にアフィリエイト広告やプロフィールなどの

コンテンツを配置することができます。

 

レイアウトはアフィリエイトの成果によって

変更していくと良いでしょう。

広告をブログパーツに掲載する

DSC01735

ブログパーツの「フリーエリア」を利用すると

簡単にアフィリエイト広告をサイドバーに掲載できます。

 

「フリーエリア」でより効果的なレイアウトの

ブログにしていきましょう。

 

【フリーエリアを利用する】

 

フリーエリアとは自由に色々なテキストやアフィリエイト広告を

配置できるスペースのことです。

 

複数配置したり、内容を後から変更することもできます。

 

フリーエリアを利用することで自分の好きな商品の

アフィリエイト広告をサイドバーに配置できます。

 

ブログパーツとはサイドバーに配置できる

コンテンツのことです。

 

アフィリエイト広告を画面の右上と右下にも

掲載すると効果的ですが

画面の端に広告を掲載する場合は

ブログパーツの「フリーエリア」を利用すると便利です。

 

livedoorブログではアフィリエイト用に

「楽天市場」や「Amazonライブリンク」などの

ブログパーツを使えますが

有料プランに申し込まなければならない上に

自分で選んだアフィリエイト広告は掲載できません。

 

「フリーエリア」は無料で使えて複数の箇所に配置でき

自分の選んだアフィリエイト広告をブログに掲載できます。

 

その都度サイドバーのアフィリエイト広告を

変更することも可能です。

 

多くのコンテンツをサイドバーに配置すると

画面が縦長になるので下の方のコンテンツは

ユーザーに見られにくくなります。

 

サイドバーのコンテンツ数はアフィリエイト広告も含めて

5~6種類以内に抑えましょう。

 

【サイドバーに広告を掲載する】

 

サイドバーにアフィリエイト広告を掲載します。

 

フリーエリアのサイズは正方形に近く

グラフィック系広告を選ぶ時は120×120などの

サイズが良いです。

 

livedoorブログでの説明です。

 

①アフィリエイトに利用したい広告のコードを取得して

コードをコピー

 

②マイページ画面を開く

 

③<ブログ設定>の<ブログパーツ>をクリック

 

④<自由なカスタマイズ用>の<フリーエリア>をクリック

 

⑤選んだ箇所にドラッグ&ドロップ

 

⑥<フリーエリア>にマウスカーソルを重ねて

<設定>をクリック

 

デザイン設定に表示される「A」と「B」には

サイドバーに掲載されるブログパーツが表示されています。

 

「A」と「B」のサイドバーの位置は

選択しているレイアウトによって変更されます。

 

手順④の画面でブログパーツをドラッグ&ドロップすると

サイドバーに掲載する位置を並び替えられます。