ブログでアフィリエイト用の記事を書くのに

情報収集は必須です。

 

テーマを探すのに困ったら

テーマ探しに役立つサービスもあるので

利用してみましょう。

 

【NAVERまとめ】

 

インターネット用の情報が様々なカテゴリに

まとめられたものを閲覧できるサービスです。

 

「おもしろ」「ガールズ」「レシピ」など

10種類以上のカテゴリがあり

誰でも色々な分野の情報収集ができます。

 

このサービスは同じカテゴリでも異なった視点から

様々な記事がたくさん投稿されています。

 

各まとめの画面右上にある「View」で閲覧したユーザー数を

確認できるので「View」の数字が多いほど

注目されているということがわかります。

 

トップ画面左にある「おすすめトピック」や

「おすすめまとめ」には「View」の数字が多いまとめが

表示されているのでトレンドを知るのに便利です。

 

NAVERまとめは「View」が一定数を超えると

投稿者に報酬が支払われるインセンティブ制度が

設けられています。

 

インセンティブ制度とは業務の成果や実績に応じて

給料やボーナスなどを変化させる制度のことで

例えば営業担当者がある一定の売上目標を達成したら

その担当者に給料とは別に

ある一定の報奨金を支払うといったものです。

 

この制度を目的として投稿するユーザーも多く

記事全体のクオリティを向上させています。

 

アフィリエイトのテーマ探しには

かなり役立つサービスです。

 

NAVERまとめ(http://matome.naver.jp/)

 

【はてなブックマーク】

 

インターネットでたくさんのユーザーに

ブックマーク(保存)された情報を閲覧できるサービスです。

 

多数のカテゴリがあり個人のブログ記事や

ニュースサイトの記事など公開されています。

 

各情報の上部にはブックマークした

ユーザー数が記載されていて

コメントもついている場合もあるので

反響の大きさがすぐにわかります。

 

情報収集だけではなく

閲覧率の測定にも利用できます。

 

自分のブログに「はてなブックマーク」の

リンクボタンを設置することができるので

画面上部からユーザー登録をすると良いです。

 

livedoorブログではマイページ画面から設置できます。

 

ブックマークしたユーザー数を表示することもできるので

自分のブログがどれくらい注目されているか確かめられます。

 

ブログの記事数が充実してきたら設定してみると良いでしょう。

一見アフィリエイトとは関係ないサービスも

使い方次第ではテーマ探しに利用できます。

 

【Facebook】

 

世界的に有名なソーシャルネットワーキングサービスです。

 

個人ページの「ニュースフィード」を

アフィリエイトの情報収集に利用します。

 

ニュースフィードには友人が投稿した画像などの他

どんな情報に対して「いいね!」をクリックしたか

表示されます。

 

「いいね!」とは興味・関心があることを教える機能で

テーマの参考になります。

 

個人ページとは別に「Facebookページ」というのがありますが

これは企業が自社の宣伝に利用するページです。

 

各投稿の右下には「いいね!」のクリック数が

表示されています。

 

これによりその企業の商品に対して

どれくらいのユーザーが興味を持っているかがわかります。

 

ホーム画面上部にある検索欄にキーワードを入力して

友人を探すことができます。

 

この時画面左の<ページ発見>をクリックすると

検索対象をFacebookページに切り替えられます。

 

本来Facebookは友人と

コミュニケーションするための機能です。

 

情報収集だけではなく

ブログ更新をFacebook上で伝えるといった

利用の仕方もできます。

 

Facebook(https://www.facebook.com/)

 

【Twitter】

 

アカウントを取得したら

140文字以内の文章を投稿できるサービスです。

 

ユーザーの投稿がリアルタイムで

タイムラインに次々と表示されていきます。

 

「トレンド」の機能を使ってテーマを探し

アフィリエイトに利用します。

 

トレンドとは投稿内容を分析して多くの投稿に

何度も出ているキーワードを抜き出して表示する機能です。

 

表示されるトレンドは常に更新されていて

1時間も経つとまったく違うキーワードが

表示されているほどです。

 

気になったキーワードが表示されたら

メモを取っておきましょう。

 

設定を変更し、各地域ごとに現在何についてユーザーが

盛んに投稿しているかも調べることができます。

 

トレンドに表示されているキーワードを

画面上部の検索欄に入力すると

そのキーワードを含む投稿が一覧表示されます。

 

フォローとは特定ユーザーの投稿を

タイムラインで見られるようにすることで

フォロワーは自分の投稿を

タイムラインで閲覧してくれているユーザーのことです。

 

何かをTwitterに投稿するとフォロワー全員の

タイムラインに表示されます。

 

アフィリエイトを行っているユーザーもたくさんいるので

そうした人達をフォローすれば

記事の内容や扱っている商品がわかるので参考になります。