商材の選定


当たり前のことですが

扱う商材が良くないと

アフィリエイトは上手くいきません。

 

【商材を選ぶポイント】

 

ブログで商品を紹介する時に大切なことは

最初に自分で決めたアフィリエイトのテーマから

外れないようにすることです。

 

「Ferret PLUS」でキーワードの検索数を参考にし

テーマに関係ある商材を選んでいきます。

 

「ダイエット」をテーマにしたのなら

ダイエット食品やダイエット器具

サプリメントなどを紹介します。

 

大手や有名な商品であるというわかりやすく

買い手の欲求に働きかけるポイントがあれば

よりユーザーの興味を引きます。

 

収益を上げるためにも

たくさん色々な商品を紹介した方が良いと思われがちですが

その必要はありません。

 

テーマと関係ないアフィリエイト広告を扱っても

ユーザーは興味を持ちません。

 

ブログの印象も悪くなるため

テーマに関係したアフィリエイト広告に留めます。

 

複数のテーマの商品を紹介したい時は

ブログよりもホームページが向いています。

 

ブログは1つの商品を詳しく説明したり

2つ以上の商品を比較したい時に便利です。

 

【商品によって記事の書き方を変える】

 

商品を紹介する時にそれが流行商品か

長く支持されているロングセラー商品かによって

記事の書き方を少し変えます。

 

流行商品はすでにテレビや雑誌などの

メディアに紹介されていることが多いので

商品名で検索するユーザーが多くなります。

 

なので、ブログで紹介する時は

必ず商品名をキーワードに設定し

商品を利用した体験などを紹介するのです。

 

ロングセラー商品も商品名をキーワードに設定し

商品を利用した体験などを書きますが

内容を加筆する場合があります。

 

ロングセラー商品は長く販売されている間に

マイナーチェンジされていることがよくあるので

以前の商品から改善されている部分を

比較、検証した内容を加えます。

 

流行商品やロングセラー商品と並んで

ユーザーに人気があるのは

有名ブランドの衣類です。

 

人気商品である分野は価格競争が激しいため

ブログで紹介する時は実体験だけではなく

通常より安く購入できる価格面の提示が必要になります。

 

どんな商品の場合でも

商品に関する下調べをしっかり行い

記事を書いていきましょう。

 

livedoorブログにはアクセス解析機能があるので

ユーザーが訪問したきっかけとなったキーワードや

記事の閲覧数がわかります。

 

マイページ画面にログインして

<アクセス解析>をクリックします。

クリック単価の高い商品

アフィリエイト報酬は商品が売れてから報酬が発生するので

アフィリエイトリンクのクリック率と報酬の発生状況から

「クリック単価」を計測することができます。

 

「クリック単価」が高い商品を選定すると

稼ぎやすくなります。

 

 【クリック単価】

 

 クリック単価とは1クリックあたりの報酬額です。

 

Googleアドセンスを使用したアドセンスアフィリエイトは

アドセンス広告が1クリックされれば

報酬が発生するクリック単価というものです。

 

一般的なアフィリエイト報酬は

自分のアフィリエイトリンク経由で

商品の購入が確定して報酬が発生するので

基本的にクリック単価という考え方ではありません。

 

しかし報酬額をクリック数で割ることで

クリック単価を計算することができます。

 

・クリック単価の計算例

アフィリエイトリンクを100クリックされて

1000円の報酬が1件発生した場合

報酬額÷クリック数=クリック単価

1000円÷100クリック=1クリック10円となります。

 

 

クリック単価を上げるには

「少ないクリック数で報酬が発生する売れやすい商品を選定」するか

「報酬額が高い商品を選定」する必要があります。

 

・売れやすいアフィリエイト商品例

アフィリエイトリンクを10クリックされて

1000円の報酬が1件発生した場合

1000円÷10クリック=1クリック100円

 

・報酬額が高いアフィリエイト商品例

アフィリエイトリンクを100クリックされて

10000円の報酬が1件発生した場合

10000円÷100クリック=1クリック100円

 

【クリック単価の見方】

 

アフィリエイト報酬が高い商品を

選定することはできますが

売れやすいアフィリエイト商品を

探すのは難しいものです。

 

ここではASPの中でも

バリューコマースと並んで有名な

「A8.net」を参考にします。

 

「A8.net」に登録しているものとします。

 

管理画面にログインしたら

アフィリエイトしたいプログラムを検索して提携します。

 

関連情報の欄にある<広告リンク作成>をクリックすると

広告が一覧表示されます。

 

各広告の1番右側にある「報酬発生額/クリック」欄の

数字がクリック単価の指標です。

 

そこに「50以上」と表示されていたら

「1クリックあたり50円以上の報酬が見込める」

ということです。

 

この数値は50円以上のクリック単価の場合は

「50以上」と表示され50円以下のものは

「30」や「10.08」などのように詳細に表示されます。

 

「50以上」と表示されているものは

50円以上のクリック単価ということなので

クリック単価が500円や1000円以上の場合もあり

高い報酬が期待できる商品であるということです。

季節需要商品

商品やサービスには必ず

「季節需要」というのがあります。

 

季節ごとの商品が売れやすくなる期間なので

取り扱うことによって

アフィリエイト報酬も期待できます。

 

【季節トレンド】

 

例えばチョコレートは普段からも売れてはいますが

とりわけバレンタインデーの2月は

大幅に売り上げがアップする商品です。

 

お餅も普段からまったく売れない商品ではなく

それなりに売れていますが

お正月が近くなったら売上がアップします。

 

このように通年を通して売れる商品ですが

各商品やサービスには必ずと言っていいほど

「季節需要」が存在します。

 

季節トレンドを知らずにいたら起こりうる例

 

  • 時期が過ぎてから始めた場合

季節トレンドをと言われるものを押さえておかないと

アフィリエイトの効率は悪くなります。

 

バイクが趣味の人が「バイクの買取依頼」の

アフィリエイトをしたとします。

 

バイクを持っている人は4月に税金がかかります。

 

バイクを売るのであれば3月までに売るのが得策です。

 

4月に以降にバイクを売る人も当然いますが

3月に比べるとかなり少ないです。

 

その辺の事情を知らずに

4月以降にバイク買取のアフィリエイトをしても

報酬は上がらず

違う商品に移行するかやめてしまうかもしれません。

 

違う商品に移行したら

また最初からブログやホームページの内容を変更するか

新しく立ち上げなくてはいけません。

 

せっかく作ったのにやめてしまったら

報酬どころではなくなります。

 

  • たまたま1番売れる時期に始めた場合

ではバイク買取アフィリエイトを

トレンド事情は知らずにたまたま2月から

始めたとしましょう。

 

3月にはアフィリエイト報酬が伸び始めて喜んでいると

4月にはガクンと報酬はダウンします。

 

季節のトレンドを押さえて始めたわけではないので

報酬がなぜダウンしたのか本人はわかりません。

 

こうなってしまうと「サイトのデザインが悪いからか」とか

「記事に魅力がないからか」とか勘違いが始まります。

 

原因は需要期が過ぎているから

ということがわかっていないので

無駄なことをすることになり兼ねないのです。

 

1月は成人式、2月はバレンタインや雛祭り

3月はバイク買取や引っ越しなど

とりあえず一般的な季節トレンドは押さえておきましょう。

 

【季節トレンドのメリット】

 

季節トレンドを狙うメリットを簡単に言うと

「ライバルが少ないから」です。

 

季節トレンドは

その時期にしか売れないという思いがあるため

多くのアフィリエイターは敬遠しがちです。

 

ほとんどのアフィリエイターは

通年を通して平均的に売れる商品やサービスを

アフィリエイトします。

 

この考え方は間違っていないのですが

通年を通して売れる商品を扱っているアフィリエイターは

たくさんいるので競争が激しくなります。

人気商品の難しさ


アフィリエイトで紹介しやすい商品は

当然他のアフィリエイターも考えていることです。

 

アフィリエイトしやすい商品は

紹介記事や特化したサイトを

構築すること自体は簡単です。

 

しかしライバルも多いため

差別化するのがとても難しくなります。

 

【人気商品】

 

アフィリエイト商品で人気があるのは

美容関連商品です。

 

美容関連のプログラムはとても多く

「A8.net」でも美容関連アフィリエイトプログラムが

半分程度占めていると言ってもいいくらいです。

 

主婦にも人気があり、ブログで簡単に紹介できるので

美容関連の商品を中心にアフィリエイトしている人が

たくさんいるのが特徴です。

 

美容関連企業の多くは

アフィリエイトプログラムに参加しています。

 

お肌につけたりサプリメントなど飲用するものが多いので

消費者は健康や身体に関連する商品は

口コミなどをしっかり見てから購入します。

 

そういうこともあり美容関連企業も

アフィリエイトという広告手法を使うのです。

 

美容関連以外では

「クレジットカード」「キャッシング」「FX」「転職」など

報酬単価の高いプログラムに人気があります。

 

これらは1件につき10000円以上という

高額報酬が多いため

クリック単価を上げることができます。

 

変わったものでは「ウォーターサーバー」も

意外と人気が高い商品です。

 

多くのウォーターサーバー会社が

アフィリエイトプログラムに参加しているので

比較サイトが作りやすいという特徴があります。

 

【集客が難しい】

 

アフィリエイターに人気のある商品は

集客が難しくなります。

 

SEO対策にしても

競合が激しいキーワードでSEO対策をするので

かなり工夫しなければ上位表示することができません。

 

もし上位表示ができたとしても

次から次へとライバルが同じようにSEO対策をしてくるので

気を抜くと順位が落ちてしまう可能性が高いのです。

 

リスティングで集客する場合も

たくさんのサイトがリスティング広告を出しているので

1クリックあたりの広告単価が高くなって

広告費用が高くつきます。

 

広告費用で集客してアフィリエイト報酬が上がったとしても

広告費用がアフィリエイト報酬より高くなってしまうと

本末転倒です。

 

【差別化が難しい】

 

ライバルが多いのでサイトのコンテンツも

差別化させなくてはいけません。

 

ありきたりなコンテンツは

すでに他のアフィリエイターも使っているので

「ここは詳しく説明してある」などとは思ってもらえないのです。

 

さらにライバルが多いと

実体験や商品の特徴、比較といった

本来は武器になるコンテンツさえも

他と似てしまう場合が出てきます。

 

人気商品でアフィリエイトをする場合は

他とは違う差別化したコンテンツが必要になります。

スマホ対応商品


最近ではスマートフォン用のサイトが

たくさんできています。

 

スマホ用のサイトでなければ訪問しても

すぐに離れてしまうユーザーも多くいます。

 

【スマホからアクセス】

 

ユーザーの6~7割がスマートフォンからの

訪問者だと言われています。

 

最初はPCサイトを携帯で見ることができるのが

スマートフォンの特徴でした。

 

しかし最近ではたくさんのサイトが

スマートフォンに対応しており

スマートフォン対応していないサイトからは

ユーザーはすぐに出て行ってしまう傾向にあります。

 

誰もが経験したことがあると思いますが

検索してあるサイトに訪問した時

そのサイトがとても見づらいものだったり

誤字脱字が多かったり

いつまでも知りたい情報にたどり着けない場合は

すぐにそのサイトから離れて

別のサイトを調べ出すでしょう。

 

ユーザーはスマートフォンで情報を探して

そのサイトがスマートフォン対応していないと

ほとんどのユーザーが離れて行ってしまいます。

 

アフィリエイトを運営するには

スマートフォンに対応したサイトを

構築することは必須になりました。

 

【スマホ対応のアフィリエイト商品】

 

自分が運営するアフィリエイトサイトだけが

スマートフォンに対応していても

アフィリエイトリンク先の企業が

スマートフォンに対応していないと意味がありません。

 

アフィリエイト経由で訪問してくれたユーザーも

そのサイトがアフィリエイト対応していなければ

商品は売れず、報酬が上がらないでしょう。

 

アフィリエイト商品を選ぶ場合は

リンク先のサイトがスマートフォンに対応しているかどうか

必ず確認します。

 

ほとんどのASPでは

スマートフォンに対応しているかを紹介しているので

アフィリエイトにはスマートフォンに対応している企業の

商品を選びます。

 

登録しているASPで

スマートフォンに対応しているかわからない場合は

実際にそのサイトをスマートフォンでアクセスしてみます。

 

売上に関係してくることなので

面倒がらずに行っておきましょう。

 

【スマホ対応していなくても良い場合】

 

事業者向けの商品やサービスを販売しているサイトは

スマートフォンに対応していなくても大丈夫です。

 

個人向けの商品やサービスとは異なり

仕事中に会社のパソコンで調べることが多いため

パソコンによる閲覧が中心です。

 

テーマによってはパソコンからのアクセスが多いのです。

 

ビジネス向けの商品やサービスは

パソコンでの閲覧が高くなります。

年齢層の高い人向け商品


アフィリエイトで収入を得るには

購買意欲が高い人にアピールすることです。

 

【高額商品】

 

インターネットだからこそ

高額商品が売れる場合があります。

 

高い高級食材や1万円以上もする情報商材も

売れているのが現実です。

 

高額でも商品が良ければ売れるのが

インターネット通販の特徴です。

 

品質、会社の対応がともに良かったら

売上が落ち込むことはありません。

 

インターネットの世界では安過ぎると

疑われるという特徴もあり

安い商品を買うくらいなら

少し高くても品質の良い商品を買う人が多いのです。

 

【ネット通販の利用者】

 

少し高くても品質の良い商品が売れる理由のひとつに

ネット通販利用者の年齢層が高いというのがあります。

 

ネット通販の決済方法はほとんどのユーザーが

クレジットカード決済を選択しています。

 

年齢層は社会人以上なので

若者の利用者は少ないのです。

 

パソコンやスマートフォンの利用頻度は若い人が多いですが

インターネットで買い物をする人は

社会人利用者が多いのが特徴です。

 

つまりネットショップを利用する人というのは

「社会人になって収入があり、クレジットカードを持っている人」

なのです。

 

年齢層を考えてアフィリエイト商品を選ぶようにします。

 

美容関連のアフィリエイト商品はたくさんありますが

そのほとんどがエイジングケア商品です。

 

ニキビケアなどの若者向け美容商品よりも

シミ・シワ・乾燥肌などのエイジングケア商品の方が

売上が高いのです。

 

他にも若者向け旅行商品よりも社会人向け旅行商品の方が

アクセサリーでも単価の安いものより

ブランド品の方が売れる傾向にあります。

 

【若者向け商品】

 

ネットで購入する場合の決済方法は

主にクレジットカードです。

 

クレジットカード決済以外にも

銀行振込・コンビニ決済・代金引換などがある業者もありますが

クレジットカード決済をする人が多いです。

 

クレジットカードを導入しないと

売上の70%は落ちると言われています。

 

その他にクレジットカード以外の決済は

キャンセルが多いです。

 

キャンセルが多いということは

アフィリエイト報酬もキャンセルされるので

売上に響くことになります。

 

【代引きの怖さ】

 

クレジットカード決済は

注文する時にカード番号を入力して買い物を終えるので

代金を100%回収できます。

 

銀行振込も代金が振り込まれてから商品を発送します。

 

しかし代引きは商品と引き換えに代金を支払う方法なので

商品を受け取ってもらわないと代金を回収できません。

 

残念ながら代引きは

このような注文不成立がとても多いのです。

 

これは夜にある商品を見ていたら欲しくなりつい注文

翌朝落ち着いて考えると別に欲しくないとなってしまう

いわゆる熱しやすく冷めやすいという現象です。

 

その点クレジットカードの場合は

代金をすでに支払っているため

「もう買ってしまったのだから後悔はしたくない」という心理が働き

「良い買い物をした」と自分に言い聞かせてくれるのです。

 

キャンセルの観点からも

銀行振込は代金を振り込まれないと自動でキャンセルになり

代引きは商品を受け取らなければキャンセルになります。

 

クレジットカードはキャンセルする手間が面倒なため

キャンセル率は低いのです。