アフィリエイト初心者の多くは

情報量が多いサイトは訪問者も多いので

稼げると思いますが

それは間違いです。

 

【初心者が陥りがちな失敗】

 

アフィリエイト初心者の多くが

たくさん稼ぐことを夢見ます。

 

アフィリエイトASPで

どの商品で稼いでいくかと考えているうちに

様々なアフィリエイトを

一気に紹介しようとする人が出てきます。

 

美容関連の商品で

アフィリエイトしよう決めて商品を選んでいると

商品がすごく多いことに気がつきます。

 

するとすべての商品を紹介するサイトにしようと考えます。

 

そのサイトは多数の悩みに対応している構成になっていて

色々な商品が紹介されています。

 

しかしこのようなサイトは世の中にはたくさんあるのです。

 

アフィリエイト初心者が思いつくということは

他の人もすでに思いついてたくさんあるということです。

 

たくさんあるということは

これから作っても人気が出ることはまずないでしょう。

 

分野に特化しているしていないに限らず

とにかく情報量を多くして年齢層も関係なく

どんな人でも見てくれるサイトにして稼ごうと思うものです。

 

こういうサイトは

情報量を多くすることに専念しているので

集客力が低いものになりがちです。

 

さらに情報量が多過ぎて

SEO対策もしづらい特徴があります。

 

コンテンツ量が多いので

SEO対策では有利な条件となるのですが

その効果が出てくるまでにはかなり時間がかかります。

 

リスティングで集客するにも

設定が広いだけにたくさんのキーワードで

広告を出すことになるので

多額の広告費用が必要になります。

 

情報量が多くコンテンツの内容も優れている場合で

FacebookやTwitterなどで紹介されるようなサイトは

いずれ集客できるようになって

稼ぐことができるでしょう。

 

しかし初心者レベルでは

そのようなサイトは難しくて

作ることはおそらくできません。

 

【5万円稼ぐサイトから】

 

バラバラな分野のサイトではなく

何かに特化したサイト作りをして

1ヶ月で5万円稼ぎ出すことから始めましょう。

 

アフィリエイトの1つのサイトで

1ヶ月5万円稼ぐのは

そんなに難しいことではありません。

 

1件1万円のアフィリエイト商品が

1週間に1回くらい売れるというイメージや

1件2千円のアフィリエイト商品なら

1日に1件でも売れるというイメージです。

 

5万円稼げるサイトになったら

次にそのサイトを大きくして10万円稼げるサイトに

次は15万円稼げるサイトにと思われそうですが

違います。

 

1つのサイトを育てるのではなく

5万円稼げる同じようなレベルのサイトを複数作ることです。

 

これはアフィリエイト初心者にもできる方法です。