「NAVERまとめ」などのサービスや

SNS以外にもテーマ探しに役立つものがあります。

 

【テレビからの情報】

 

メディアが多様化している現在でも

テレビの影響力に衰えはありません。

 

情報番組などで紹介された食品や商品が

放送直後から売上を上げることはよくあることです。

 

そういうことも踏まえると

テレビの情報を参考にして

アフィリエイト商品を決めるのも良い方法です。

 

仕事などで忙しくてテレビを見る時間がない場合は

「価格.com」の「テレビ紹介情報」や

「Yahoo!テレビ」の「番組お役立ち情報番組一覧」を

参照にすると便利です。

 

テレビ情報というのは

番組を見逃したユーザーがインターネットで

テレビで紹介した商品を検索することがあります。

 

その時にブログなどで自分が紹介した記事が

ヒットすることがあるので

テレビを活用していきましょう。

 

情報番組以外にも

連続ドラマの出演者が身につけている

アクセサリーや服なども注目されることがあります。

 

ドラマのクレジットには

衣装などを提供しているメーカーが表示されるので

そのメーカーのwebサイトで

アフィリエイトに利用できる商品がないか調べます。

 

夜遅くに放送されるニュース番組には

電子機器の最新製品などがよく取り上げられています。

 

これらの商品は放送直後から

視聴者から問い合わせが殺到することもあるため

ASPで広告が用意されていないか確認してみましょう。

 

【ショップに行く】

 

実際にお店に行くのも良い方法です。

 

デパートやショッピングモールのお店は

流行に合わせて陳列する商品を変えています。

 

それを見るとどのような商品が

流行っているのかがすぐにわかります。

 

わざわざお店に行くメリットは

実際に商品を手に取って使い心地などを

確かめられることです。

 

アフィリエイト商品の紹介記事を書くために

商品を購入していては効率が悪くなります。

 

お店に行けば、買う必要がありません。

 

自分で確かめた時の感想や商品によっては

試着などもできるため紹介記事を書きやすいです。

 

もしわからないことがあったら店員の方に聞くこともでき

その時に裏情報などが聞けたらより記事に反映できます。

 

自分が体験した内容の記事は説得力があるので

この方法を利用すると良い記事が書けます。

 

もし店内にチラシやパンフレットがあったら

記事を書く時に役立つこともあるので

もらえるのならもらって帰ります。

 

お店の中で調査している時に

録音したりデジカメやスマホで撮影することはいけません。

 

お店によってはメモを取ることも

禁止している場合があるので注意しましょう。