ブログやホームページのテーマと

アフィリエイトする商品を決めて運営していても

収益につながらないことは多いです。

 

【効果が出ない】

 

ASPでアフィリエイト広告を選ぶ時

つい報酬が高い商品に手を出したくなります。

 

しかしアフィリエイトのテーマと

関係ない広告を掲載しても効果はないのです。

 

テーマに合ったアフィリエイト広告を掲載していても

収益が一向に上がらない場合もあります。

 

その場合は見直しが必要です。

 

①キャッチコピー

どんなに商品が良くても

キャッチコピーがいまいちだと

ユーザーの興味を引くことができません。

 

②掲載箇所

サイズや掲載箇所を変更しただけで

ユーザーの反応が変わることがあります。

 

③キーワード

特に流行商品を紹介する時に

型番などの詳細情報を記載しているかしていないかで

閲覧率に影響が出てくることがあります。

 

④記事内容

最新で正確な情報を掲載しているかチェックします。

 

キャッチコピーはアフィリエイトで

最も難しいところかもしれません。

 

商品が掲載されているチラシや

他のアフィリエイターのキャッチコピーなどを

参考にするのも良いです。

 

キャッチコピーのノウハウ本もお勧めです。

 

【記事の切り口次第】

 

ブログのアフィリエイトでは

設定したテーマに基づいて広告を掲載します。

 

ブログのテーマとは関連性が薄い広告でも

記事の書き方によっては上手くいく場合があります。

 

例えばキッチンツールに関するブログでも

切り口次第ではお肌系美容関連の商品広告を

掲載することもできます。

 

台所ではオタマなどのキッチンツールだけではなく

石けんなども使います。

 

台所仕事をしていれば水を使うのは当然で

手荒れも出てきます。

 

キッチンツールのブログに訪問しているユーザーは

料理をする可能性がとても高いのです。

 

そうしたユーザーの中には手荒れで困っている人もいるでしょう。

 

手に優しい石けんや水仕事後に塗ると効果のある

ハンドクリームなどを紹介するのです。

 

自分のブログに訪問してくれるユーザーは

どんな人達なのか考えてみることで

記事の切り口次第ではテーマとは関連性の薄い商品も

アフィリエイト広告できます。

 

今まで扱っていないテーマの商品を紹介する場合は

ある程度の知識が必要になります。

 

アフィリエイトする前に事前に

情報収集しておきましょう。

 

扱ったことのないテーマを考える時は

元のテーマから発想を膨らませていきます。

 

元々カメラをテーマにしていたら

そこから外に出て撮影するだろうと予想し

日焼け止めクリームを紹介するなどと膨らませるのです。