「絶対成功できる」などの必ず成功を約束しているような宣伝文句は、ユーザーから敬遠されるだけではなく法律に引っかかる場合もあるので注意しましょう。

【法律で禁止されている】
アフィリエイトで商品を紹介する時は「特定商取引に関する法律」「景品表示法」「薬事法」という3つの法律に注意します。

・特定商取引に関する法律
業者と消費者の間でトラブルが発生しないように商品売買について細かくルールを定めています。

 ・景品表示法
商品売買で虚偽の内容記載を禁止しています。
商品の販売に際して実際にはない効用などを記載すると景品法違反になります。
過剰な広告表現は規制されています。

・薬事法
健康食品や医療品の誇大広告を取り締まっています。
第66条「何人も、医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療機器の名称、製造方法、効能、効果又は性能に関して明示的であると暗示的であるとを問わず虚偽又は誇大な記事を広告し、記述し、又は流布してはならない」と定めており「血行を促進する」という表現も薬事法違反です。

医薬品・医薬部外品・化粧品・医療器具を取り締まりの対象にしています。
具体的にはサプリメント・化粧水・薬用クリーム・入浴剤といった日用品のような商品も対象に含まれています。

ECサイトの商品の紹介記事や、テキスト広告のフレーズは基本的に法律に触れていないか企業側がチェックしています。

【美容・健康食品】
アフィリエイトでも人気の高い美容や健康に関する商品は常に需要があり、報酬も高く設定されていることが多いですが同時に薬事法に触れやすい分野です。
「絶対ダイエットに効果がある」などの表現はやめて企業のテキスト広告のフレーズを引用するかそれに近い内容の記事を書きましょう。

医薬品や健康食品には「二重価格表示」という独特な制度があります。
これは商品を販売する時に通常よりはるかに安いかのような価格の表示方法を禁止している制度です。

例えば「通常価格1万円、今だけ特別価格で5千円」と表示して過去に1万円で販売したことがなければ違反です。根拠がある広告表現については違法ではありません。

有名タレントが愛用している商品などはそのタレントがCMやテレビ番組で愛用している事実を確認することができたら「あの有名タレントも愛用」と表現しても問題ありません。
「○○でランキング1位」というデータがあるのならその出所を示しておけば大丈夫です。

アフィリエイトはこちらの情報もお役に立ちます。
アフィリエイト初心者にオススメの商品名・ジャンル一覧