バリューコマースやA8.netなどのASPには

レポート機能があります。

 

ここではバリューコマースで詳しく説明します。

 

【レポート機能】

 

バリューコマースでは画面上部のタブから「レポート」に

アクセスすると、設定した期間のアフィリエイトの実績を

詳細に検証することができます。

 

レポート画面では8種類のレポートが用意されています。

 

管理画面上部の<レポート>をクリックすると表示できます。

 

レポート期間は西暦で表示されているので

カレンダーのアイコンをクリックして

設定したい日付をクリックします。

 

期間のレポートを表示するには「開始」と「終了」

それぞれ日付を設定します。

 

レポートによっては、月単位で表示できる種類と

日次・月次の両方で表示できる種類があります。

 

アフィリエイトの成果を分析するのに役立つでしょう。

 

『注文リスト』

 

成果を上げたアフィリエイト広告が一覧表示され

注文日や注文回数も確認できます。

 

『ファイナンス(報酬支払情報)』

 

すでに支払われた報酬、まだ支払いが完了していない報酬金額を

各月ごとに確認できます。

 

最長18ヶ月分までさかのぼれます。

 

『統計サマリー』

 

昨日・当日・今月・先月の各広告の表示回数

クリック数・注文件数を確認できます。

 

『ネットワーク統計レポート』

 

提携が完了した広告主の数と、ブログに掲載している

アフィリエイト広告の数などを確認できます。

 

現在の状況を確認したい時に便利です。

 

『広告スペース管理』

 

ブログに掲載しているバナー広告やテキスト広告などが

一覧表示されます。

 

各広告がどれだけ表示され、クリックされているか確認します。

 

『売上実績レポート』

 

日にちごとに、アフィリエイト広告の注文個数や

報酬の合計金額などが表示されます。

 

日々の進捗状況を知りたい時に便利です。

 

 

成果レポートでまず見るべきところは「クリック数」と

「コンバージョン率」です。

 

アフィリエイト広告をクリックしたユーザーが

どれだけ商品の購入や会員登録を行ったかを示す値を

「コンバージョン率」と言います。

 

アフィリエイトでは重要な指標で

ネットワーク統計レポートで確認できます。

 

この指標で成果を上げている広告と

いまいちな広告とを比較することができます。

 

売行きが良い商品はコンバージョン率が高いです。

 

クリック数が多いのにコンバージョン率が低く

成果の上がらないものはリンク先のECサイトに

問題があるかもしれません。

 

成果が出ないアフィリエイト広告はサイズを変更するか

ブログから削除するなどの対応が必要です。

 

しかしアフィリエイト商品はいつ人気が出るかわからないものなので

判断が難しいですが、3ヶ月あるいは半年様子を見て

成果が出なければ削除など、自分なりにルールを定めておくと

良いでしょう。

詳細に成果を分析する

繧オ繝ウ繝溘ャ繧キ繧ァ繝ォ8

ASPのレポート機能はアフィリエイトの状況を

分析するのに役立ちますが、Excelなどのソフトを使い

もっと詳細に成果を分析してみましょう。

 

【CSVファイルをダウンロード】

 

CSVファイルとはExcelなどの表計算ソフトで

データを読み込む時に使用する、もとのファイルの情報を

カンマで細かく区切ったテキストデータのことです。

 

Excelなどの表計算ソフトでアフィリエイトの成果を分析するのに

バリューコマースで閲覧できる『ファイナンス』のレポートや

A8.netの「簡易レポート」では集計データをパソコンに

CSVファイルとしてダウンロードできます。

 

ダウンロードできる項目はレポートの種類によって異なります。

 

Excelで複数のASPのアフィリエイト成果を

集計する時は注意しましょう。

 

利用しているASPごとにデータを集計したり

複数のブログを運営しているのなら

それぞれの売上状況を把握する時に利用できます。

 

バリューコマースのレポートをダウンロード

 

①バリューコマースにログイン

 

②<レポート>→<ファイナンス>をクリック

 

③<CSVファイルをダウンロード>をクリック

 

④<保存>の▼→<名前をつけて保存>をクリックし

任意のフォルダーにCSVファイルをダウンロード

 

A8.netのレポートをダウンロード

 

①A8.netにログイン

 

②<簡易レポート>下部にある

<レポートダウンロード>をクリック

 

③<保存>の▼→<名前をつけて保存>をクリックし

任意のフォルダーにCSVファイルをダウンロード

 

【CSVファイルをExcelに読み込む】

 

CSVファイルをダウンロードしたら

Excelを起動しデータを読み込みます。

 

①Excelを起動させたら<他のブックを開く>をクリック

 

②<コンピューター>をクリック

 

③<参照>をクリック

 

④CSVファイルがダウンロードされている箇所をクリック

 

⑤CSVファイルをクリックして選択

 

⑥<開く>をクリック

 

CSVファイルが読み込まれます。

 

⑦行の幅と高さを調整して表を見やすくする

 

【棒グラフを作成】

 

CSVファイルの読み込みが完了したら

棒グラフを作成してみましょう。

 

「プログラム名」「今月の報酬額」「先月の報酬額」の

項目で作成する手順です。

 

①シートを新規作成し「プログラム名」「今月の報酬額」

「先月の報酬額」の項目をコピー&ペーストで抜き出ます。

 

②抜き出した部分が選択されていることを確認して

<挿入>をクリック

 

③<縦棒>をクリック

 

④作成したいグラフをクリック

 

棒グラフが作成されます。

 

⑤グラフの中央をドラッグすると任意の位置に移動

 

⑥グラフの四隅をドラッグすると、サイズを変更できる