file (2)

PPCアフィリエイトと一口に言っても、さまざまな種類・稼ぎ方があります。


ペラページで稼ぐ手法



PPCアフィリエイトは他のアフィリエイト方法と違って必ず広告費用がかかります

 

PPCアフィリエイトとは



PPC広告と言われる、Yahoo!のプロモーション広告で集客してアフィリエイトする方法です。 

広告費用がかかるので「無料でアフィリエイトしたい人」や「一切リスクを負いたくない人」には向いていないアフィリエイト方法です。
アフィリエイト初心者にも初日に売上報酬が発生する可能性がある手法なので、とても人気があります。

 

ペラページの集客方法

 

ペラページとは1ページだけで構成されたサイトのことです。 

1ページしかないので、たくさんのコンテンツは必要なく大量生産することができます。
Yahoo!の検索画面の上部と右端に自分のサイトの広告を表示させます。
 
PPCアフィリエイトで構築するサイトは最低限の基本情報である商品名・価格・送料・商品の簡単な説明だけを記載してアフィリエイトリンクを貼り付けておきます。

 

誘導のみのサイト(ランディングページ=LP)


サイトアフィリエイト・ブログアフィリエイト・アドセンスアフィリエイトは、アフィリエイト商品を紹介するのに有益な情報を提供してサイトの信頼性を高め色々なサービスを利用して集客し、上位表示されるようなSEO対策などをして報酬を得るアフィリエイト方法でした。
関連記事:これで稼げる!サイトアフィリエイトで稼ぐテクニックとコツのまとめ
関連記事:ブログ作りに欠かせない「ユーザーの興味を引くコンテンツ」と「お悩み系商品」の強さ
関連記事:アドセンス報酬を100倍にするジャンル・貼り方・コツを暴露するよ!


これらはそれなりに商品の知識が必要ですし、ユーザーが興味を引くような文章力も必要です。

PPCアフィリエイトの場合は、このような商品の知識や文章力は一切必要ありません。 サイトに訪問したユーザーをスムーズに商品販売ページに誘導して、商品を購入してもらうだけです。

リピーターやブックマークから訪問してくれるようなことも一切ありません。


PPCアフィリエイトでは、訪問者が1人来るということは、プロモーション広告費用が必ずかかっているということです。 

パソコンの閲覧履歴を一時的にパソコン内に保存しておくCookieという仕組みによって管理されています。 
これにより「どのアフィリエイトリンクをたどって商品を購入したのか」わかるので、アフィリエイト報酬が発生するのです。

ユーザーがアフィリエイトリンクをクリックして商品ページに行ってから、平均30日~60日以内に商品が購入されればアフィリエイト報酬が発生します。
とにかくユーザーにアフィリエイトリンクをクリックしてもらって商品ページに誘導しておくのです。

しかし商品を購入する前に他のアフィリエイターが運営するアフィリエイトリンクをクリックして商品を購入してしまうと、そのアフィリエイターに報酬が発生してしまいます。

そのため「最後にクリックしたアフィリエイトリンク」でなければならないのです。



比較サイト


PPCアフィリエイトで比較サイトを構築しているアフィリエイターはたくさんいます。

 

商品情報のみ


こだわった比較サイトを構築すればするほど商品購入率が悪くなります。
PPCアフィリエイト用の比較サイトは商品情報しか掲載されていません。
「無駄な情報は一切与えない」というスタンスです。

「詳細はこちら」をクリックすると公式サイトに誘導されるアフィリエイトリンクになっています。

サイトアフィリエイトやアドセンスアフィリエイトの場合は、商品情報以外の情報も掲載しますが、PPCアフィリエイトの場合は基本的にシンプルなサイト構成であればペラページから比較サイトへ形態を変えても問題ありません。


ランキング形式


比較サイトでPPCアフィリエイトをする時は、必ずランキング形式でアフィリエイトします。
アフィリエイトリンク先の商品ページに誘導して商品を購入させたいのでユーザーが商品を購入する際に迷わないようにするためです。

 
ランキングの決め方は、その商品・サービスの公式サイトを見に行って自分が気に入った順番でも、利用者数や会員数、成分配合量など何でも良いです。
簡単に言うと、比較サイトはとにかく順番を決めることがポイントになります。

構築した比較サイトが、サービス内容・商品の特徴・価格・成分・効果などの違いだけを比較しているようなものは、総合的なランキングが決まっていないのでユーザーが結局どの商品が良いのかわからず迷ってしまい、購入しないという事態に発展してしまいます。

 

複数の商品を購入するような仕掛け

 
比較サイトはペラページと異なり、似たような商品をまとめて購入してもらえる可能性があります。

クレジットカードや転職サイトなどでも、商品・サービスをいくつかまとめて購入してもらえるような紹介文をかきます。 


例:クレジットカードの紹介ポイント

  • たくさんの種類があること 
  • お勧めのクレジットカードをいくつか提示
  • 審査の厳しさ・ポイントの溜まりやすさなど特徴
  • 基本的に3種類とかいくつか作っておくべきこと
  • 「審査に落ちる場合もある」「種類によって使い分ける」
など。

 
例:転職サイトの紹介ポイント
  • サイトによって紹介できる転職先が異なること
  • 1つの転職サイトだけだと、なかなか転職できないこと
  • 自分のサイトで紹介している転職サイトは優良であること
  • だからできるだけ多くの転職サイトに登録しておくことを勧める
  • 登録は無料

このようなことを紹介記事に盛り込めば「複数のカードを作る」「複数の転職サイトに登録する」可能性が高くなります。

1クリック分の広告費で複数のアフィリエイト報酬が入ってきてくれるのです。

記事と写真の作り方・使い方


PPCアフィリエイトは記事や写真にこだわる必要がないので、広告費用がかかることを除けば初心者にはうれしいアフィリエイト方法と言えます。

 

使用する記事


PPCアフィリエイトは基本的に記事制作ノウハウはいりません。 

しかしまったく何も考えずに記事ができあがることはないので、少しは考えるのも必要です。

 ペラページの場合は上部は商品のキャッチフレーズで、下部は価格なども記載した簡単な商品説明になります。これらの文章はすべて商品が販売されている公式サイトからヒントを得ることができます。 

公式サイトは企業が考え抜いたサイトであり、データをもとに売れるように計算されマーケティングのプロが考えていることが多いです。 
アフィリエイトサイトでもサイトを構築していくうちに色々とアイディアが湧いてサイトの内容を改善していきます。

 商品を販売しているサイトは、試行錯誤を繰り返し時にはプロを雇って常にサイトを改善しながら再構築しているのです。

 これらの公式サイトを参考にしてキャッチフレーズや基本情報を記事にしていけば、構築するのはそんなに大変ではありません。

 

デメリットは不要


サイトアフィリエイトやアドセンスアフィリエイトの場合はデメリットや他の商品との比較などをすることも多いですが、PPCアフィリエイトでは必要ありません。

 デメリットを紹介するのもユーザーに対しては親切な情報になりますが、企業側は消費者に対してデメリットではなくメリットを提供するために努力して開発した商品なのです。その努力を手助けするような気持ちでペラページを作りましょう。

自分のアイディアより、公式サイトからヒントを得て記事をまとめる文章力は多少必要になります。

 しかしそんなに考えないで公式サイトからの良い情報だけを簡単に紹介すれば良いだけです。とにかく「余計なひと言」や「デメリット」は不要ということです。
 

写真は不要


基本的に写真は特に必要ありませんが、入れたい場合はASPが用意しているバナーで十分です。バナーを利用することで画像とアフィリエイトリンクの2つをまとめることができます。

ペラページには特に決まりやフォーマットがありません。
稼ぎ出すと色々工夫したくなるものですが、あまり良い結果は出ないので無駄な労力がかかるだけです。

自分で考えたこだわったサイトを作るのではなくかなりシンプルなサイトでも稼げますので、無駄な作業は極限まで削り、利益を追求してください。



【アフィリエイトに役立つ関連記事】