中国輸入ビジネスはご存知でしょうか?

 簡単に言えば「中国で仕入れた商品を日本で販売するビジネス」のことです。

 中国に行かれたことのある方ならご存知かもしれませんが、

 中国の商品は非常に安く手に入れる事ができます。

 

 あるいは、日本の100円ショップなどでも売られているmade in Chinaの商品を考えていただれば、中国の商品が安いことをイメージしやすいかもしれません。

 この中国の商品を安くで仕入れて、日本で転売して差益を売るビジネス中国輸入ビジネスです。

 中国から輸入するメリットは?

みなさんの中には中国の商品に関してあまり良いイメージを持たれていないかたもいらっしゃるかと思います。

 ・コピー品や偽造品が販売されている

・品質が良くなく不良品も多い

 そのイメージ通り、コピー品は数多くありますし、不良品も多いのが事実です。

 

しかし、中国輸入品には大きなメリットもあります。

 

それは、利益率80~90%という、

 欧米などからの輸入ビジネスでは考えられない非常に高い利益率を確保できることです。

 

 

本当に中国の商品が売れるのか?

いくら安いとはいえ、品質の悪い中国の商品が売れるのでしょうか?

 

個人の輸入ビジネスの成果を決めるのは、「何を仕入れるのか」です。

 「何を仕入れるのか」で成果の9割が決まってしまいます。

 しかし、それでは輸入ビジネス初心者の方には敷居が高く感じてしまいますよね。

 

そこで中国輸入ビジネス初心者の方には

 

「売れている商品を探して販売する」ことから始めることをお勧めします。

 今後「売れている商品を探して販売する」方法をご紹介していきますね。

 

飽和してしまわないの?

「売れている商品を探して販売する」方法は安心なようですが

 競合が多くて大変そうなイメージも持たれるかもしれません。

 また、そのような方法ではすぐに市場が飽和してしまい、

 

継続して稼げないのでは、と感じてしまう方もいるでしょう。

 もちろん、いずれはそうなる可能性があるのですが、

 

中国輸入ビジネスはまだまだ参入の余地は大きいと言えます。

 その大きな理由は中国のEC(インターネットによる販売)

 利用者数は日本とは比べものにならないほどの巨大な市場になっていることがあげられます。

 市場規模は今後も増え続けると予測されており、

 継続して参入していける市場であると言えるでしょう。

 

まずは始めてみよう

中国輸入ビジネスはAmazonを利用してビジネスを行います。

 また、仕入れ先の「タオパオ」や「アリババ」などのネットモールや

 仕入れを代行してもらう業者を決めるなどいくつか手続きを踏めば

 後は簡単に中国輸入ビジネスをはじめることができます。

 まずは中国輸入ビジネスを始める前の下準備から、順を追って説明していきます。