あなたは、ネットショップでの販売やネットビジネスをしたことはあるでしょうか?

中国輸入ビジネスには興味があるけど

・偽物が多いというイメージが強く、一歩を踏み出せない。

・輸入ビジネス自体どうすれば良いのか分からない

という方も多いのではないでしょうか。

 中国輸入ビジネスはとても簡単です。

やることといえば

・売れる商品を探す。

・手数料や送料を含めて利益を計算する。

・利益が出る商品を輸入する。

・アマゾンで販売する

たったこれだけです。

 

売れる商品を探す

中国輸入ビジネスではまず、売れる商品を探すことから始めます。

これにはオークファンやモノレート、

あまログといったサービスを利用します。

・オークファンは過去にネットオークションで

落札されたデータを閲覧できるサービスです。

オークファンは基本的な機能は無料で利用できますが、

有料プランの利用を推奨します。

・モノレートはAmazonの各商品のランキングなどを確認できるサービスです。

無料で利用できるサービスで最初はこちらを利用してみましょう。

・あまログは出品者をリサーチするサービスで、中級者向けです。

また、インターネット上に中国輸入ビジネスについての

さまざまな情報がありますのでそういった情報を探すのも良いでしょう。 

 

利益を計算する

売れる商品を見つけたとしても、利益が出なければ意味がありません。

売れる商品を探す段階である程度の目算は行いますが

商品を決めたら発注する前に

・輸入代行業者に支払う手数料

・為替交換手数料

・中国国内配送料

・EMS(国際スピード郵便)

など詳しく算出して利益額を確定する必要があります。

なお上記の手数料や送料は利用する業者によって異なります。

 

利益が出る商品を発注する

利益計算をして、しっかりと利益のでる商品であることが分かったら発注しましょう。

発注には輸入代行業者を利用しますが、

業者によって発注から商品が手元に届くまでのスピードは異なります

平均で2週間ほどかかる業者が多いようですが中には1カ月かかるような業者もあります。

発注から商品が届くまでのスピードには気を付けて業者を選ぶことが大切です。

また、商品が届いた後も

中国輸入商品は不良品が多いので気をつける必要があります。

 

Amazonで販売する

中国輸入ビジネスでは、

仕入れた商品はAmazonのサービスを利用して販売します。

商品の補充をするだけで代金の回収が安心して行えることと

FBA(フルフィルメントbyAmazo)という商品の受け渡しをすべて行ってくれる

サービスがあることがAmazonを利用する最大の理由です。

これは別の記事で詳しく説明していきます。