ここまで中国輸入ビジネスについてお伝えしてきましたが

実際にリサーチや仕入れをする前に

事前に登録しておくものや

用意しておくものについてお伝えします。


グーグルクロームをインストールする

グーグルクロームは

検索サイトのグーグルが開発したWebブラウザです。

タオバオのインターネットサイトは中国語で書かれていますが

グーグルクロームには日本語に翻訳してくれる機能があります。

 

また、他のWebブラウザ、インターネットエクスプローラーや

サファリに比べて動作が早いことも特徴です。

中国輸入ビジネスでは商品のリサーチに多くのWebページを閲覧します。

中国輸入ビジネスにおいて

Webブラウザの動作速度は大きな要素の一つです。

 

 

クレジットカードと銀行口座の開設

Amazonへの登録にはクレジットカードの登録が必要です。

すでに利用している場合には

クレジットカードの利用限度額についても確認しておきましょう。

中国輸入ビジネスではクレジットカードで仕入れをすることもあります。

仕入れの際に、限度額が足りなくなってしまうことも問題ですが、

それよりも恐いのは初心者の内に

準備資金以上に仕入れにお金を使ってしまうことです。

クレジットカードの利用限度額はしっかりと把握しておきましょう。

 

 

また、中国輸入ビジネスで得た

利益の受け取りに銀行口座が必要になります。

個人用の口座を指定しても良いのですが、

できれば中国輸入ビジネス用の口座を開設すると良いでしょう。

その際には楽天銀行などのネットバンクがおすすめです。

手数料も安く、ネット上で手続きを完結することができます。

 

 

 

Amazonへの登録

中国輸入ビジネスではAmazonを利用します。

出品にはAmazonのアカウント取得が必要なので登録しておきましょう。

登録の際には大口出品か小口出品かを選ぶ必要があります。

別の記事でご紹介しましたが

中国輸入ビジネスでは大口出品を推奨しています。

基本手数料はかかりますが、多くのメリットがあります。

 

 

FBAへの登録

中国輸入ビジネスではFBA(フルフィルメントbyAmazon)お利用します。

FBAの登録に月額利用料などは発生しません。

まずは登録だけ済ませておきましょう。

FBAにはAmazonのトップページから登録することができます。

 

 

輸入代行業者への登録

代行業者への登録方法は業者によって異なります。

利用する業者が決まったら登録しておきましょう。

また仕入れ前に

発注方法や納品場所の指定の方法など確認しておきましょう。