中国輸入ビジネスではタオバオの利用を推奨していますが、慣れてきたらタオバオ以外のネットモールを仕入れ先として利用すると仕入先の幅が広がりますし利益の拡大にもつながります。
今回は中国のネットモールAliExpress(アリエクスプレス)についてご紹介します。
AliExpressnumberお登録方法はこちら
 

AliExpress(アリエクスプレス)は英語表記


AliExpress(アリエクスプレス)はタオバオと同じく中国のネットモールです。
タオバオほどの商品量はありませんが、AliExpress(アリエクスプレス)でもたくさんの商品の取り扱いがあります。
AliExpress(アリエクスプレス)の利点の一つは、タオバオやアリババが中国語表記なのに対して、AliExpress(アリエクスプレス)は英語表記であることです。

日本人にとって英語を聞いたりしゃべったりするのはハードルが高いですが、読む分には中国語よりとっつきやすいはずです。実際、AliExpress(アリエクスプレス)は中学英語が読めれば問題なく読み進めることができます。
 

AliExpress(アリエクスプレス)はクレジットカードで決済可能

タオバオやアリババが現地の口座や決済方法を用意しなければならないのに対して、AliExpress(アリエクスプレス)では日本にいながらクレジットカードでの決済が可能です。また、購入したものの商品が届かないといったトラブルの回避のため支払った代金はAliExpress(アリエクスプレス)が預かり、商品が届いた後購入者側で承認ボタンを押さなければ代金が支払われない仕組みになっています。

これと併せて、AliExpress(アリエクスプレス)には出品者評価機能があるので業者側のいい加減な対応が少なくなっています。
 

AliExpress(アリエクスプレス)での価格表示


AliExpress(アリエクスプレス)の多くのショップでは、購入点数によって金額が変わるシステムを採用しているため、幅のある価格表示となっています。
ものによっては100個単位でしか購入できないという商品もあるので注意が必要です。

AliExpress(アリエクスプレス)の利用にはご用心を


AliExpress(アリエクスプレス)は支払や発送においては安心のシステムを採用しているのですが、そこは中国のネットモールですから用心しておかなければならないことがあります。それは、AliExpress(アリエクスプレス)の商品にもコピー品や不良品が多く含まれていること。

取引先は中国の個人商店がほとんどですからこれはしょうがないと思いましょう。
タオバオやアリババでの取引がある方なら特に違和感を感じないかもしれません。

その点を理解さえしていれば、配送も支払も安心して待っていられますし、発注までの手続きも日本のAmazonや楽天などのネットモールを扱っているのとそう変わらない感覚で進められます。

続いて、タオバオとの違いについて説明します。
主だった違いについては「中国輸入ビジネスにおけるアリババとタオバオ」でも説明しましたので、今回はそのおさらいです。
 

AliExpress(アリエクスプレス)は輸入代行業者を使わなくて良い


タオバオやアリババを利用する場合、現地で銀行口座や決済方法を準備しなければなりませんがAliExpress(アリエクスプレス)では日本で、クレジットカードで決済が可能です。タオバオやアリババで個人輸入をするのは初心者にとってはほぼ不可能なことで、輸入代行業者を利用します。
輸入代行業者を利用すると非常に楽に輸入を進められるというメリットがありますが、業者に手数料を支払わなければなりません。AliExpress(アリエクスプレス)では代行業者に支払う手数料をみる必要がありません。

タオバオを利用した場合、

  1. 売れそうな商品をリサーチ
  2. 売れそうな商品を見つけたらタオバオで探す
  3. タオバオで商品を見つけたらタオバオ輸入代行業者に購入を依頼
  4. 輸入代行業者の中国現地スタッフから日本の事務所に配送
  5. 商品が届く
という手続きが必要になりますが、AliExpress(アリエクスプレス)では日本でAmazonや楽天で買い物するような感覚で商品を購入できるのです。
 

AliExpress(アリエクスプレス)は商品が届くのが早い


上記手続きの例のようにタオバオで輸入代行業者を利用して購入した場合、複雑な手続きを踏む必要があり商品が届くのに日数がかかります。途中で中国の休日などにあたってしまわないなどにも注意しなければなりません。

しかしAliExpress(アリエクスプレス)であれば商品が届くまでの日数は5日~10日ほどです。
商品が早く届くということはそれだけ早く販売にだすことができ、また販売した商品からの利益で次の商品の仕入れを行う場合など回転率を高めることができます。
タオバオで輸入代行業者を利用した場合には、平均して2週間程の日数がかかりますから場合によってはタオバオと比べてAliExpressでは2倍の売上を上げることができるかもしれません。
 

AliExpress(アリエクスプレス)は送料が無料


AliExpress(アリエクスプレス)で商品を購入した場合、基本的には送料が無料です。
中国輸入ビジネスでは単価が小さい商品を扱うので送料無料というのはかなり大きいです。
しかし、実際にはなかなか送料無料にはならないようです。

サイトには送料無料と書かれていても実際には送料がかかったりするので購入時の詳細画面でしっかりと確認する必要があります。 

▼タオバオの関連記事
中国輸入ビジネス代行業者タオバオナビ
中国輸入ビジネスにおけるタオバオでの仕入れ