中国輸入ビジネスは

基本的にはAmazonで出品します。

 

AmazonにはFBAという

Amazonが梱包、発送、クレーム対応までしてくれる

サービスがあるので、非常に楽です。

 

ヤフオクなどでの出品が

・商品写真を撮る

・商品ページを作成する

・商品を梱包する

・商品を発送する

などの作業をしないことと比べると

その利便性を感じてもらえると思います。

 

しかし、これでもまだ

・タオバオ(仕入れ先)から商品が届く

・自宅で商品を確認

・Amazonのラベルを貼る

・商品を梱包する

・Amazonの倉庫に発送する

という手続きはやらなければなりません。

 

Amazon輸入ビジネスを副業でしようと考えている方は

ちょっと不安に思ってしまうかもしれません。

 

これだと、少なくとも

・商品が届く

・Amazonの倉庫に発送する

の2回は自宅にいないといけないのです。

 

Amazon輸入ビジネスで何もしなくていい方法とは?

これらの方法を省略できる方法があります。

 

それは輸入代行業者を利用すること、です。

 

輸入代行業者を利用することで、

輸入代行業者が検品や関税などの手続きを

やってくれるだけでなく、

 

商品の送り先をAmazonの倉庫に指定すれば

あなたは自宅にいながら

商品をまったく見ずに

タオバオ(仕入先)で購入した商品を

Amazonで販売することが可能になるのです。

 

あなたは商品のリサーチに

存分に時間をかけることができますし

どこにいても商品の注文ができるのです。

 

最初は自分で梱包と発送をしてみよう

中国輸入ビジネスをやっていると

忘れてしまいがちなのが

商品の先にはお客様がいるという事です。

 

FBAを利用すれば

基本的にはAmazonがクレーム対応をしてくれますが

ごくまれにあなたまで連絡がくることもあります。

 

そうした事態にそなえる意味も込めて

輸入代行業者を使う場合でも、

最初の2~3回は送り先を自宅にしてもらい、

梱包と発送を経験してみるのが良いでしょう。

 

旅先からでも発注できる

中国輸入ビジネスでは、輸入代行業者を使うことで

あなたの手間は激減します。

 

あなたがすることは

・商品をリサーチ

・輸入代行業者に注文

・Amazonで価格設定

これだけです。

 

中国輸入ビジネスで

輸入代行業者とFBAを利用すれば、

旅先からでも利益を得ることができるのです。

 

ただし、輸入代行業者を利用すれば

代行手数料がかかります。

また、FBAでの納品には別途手数料を取る業者もいます。

 

輸入代行業者の利用で

送料が安くなることがほとんどですから

全体の利益の計算をして取り組むことが大切です。