中国輸入ビジネスでは

タオバオやアリババで仕入れた商品を

Amazonで販売しますが

 

取り扱える商品の数はとにかく膨大

最初は何から手をつけて良いか迷うことでしょう。

 

なんらかの方向性を決めないと

商品リサーチといいながら

無駄に時間を過ごしてしまう可能性もあります。

 

中国輸入ビジネスに趣味を活かす

例えば、あなたにブランド物のファッション、カメラやアニメなど

マニアと言われるレベルの趣味があれば

その分野の商品の取り扱いから始めると良いでしょう。

 

趣味の延長として楽しく商品リサーチができ

また趣味の商品を扱うと

大きな収益源となることが多いようです。

 

この場合、タオバオやアリババからの商品仕入れだけではなく

ebayなど他の仕入先を検討しても良いです。

一度収益化する方法を身につければ

安定して収入を得ることができるようになります。

 

中国輸入ビジネスは薄利多売

一方で、深い知識をもった趣味がないという方もいるでしょう

そういった方にこそ、中国輸入ビジネスはおすすめです。

 

中国輸入ビジネスは

・中国のネットモールで安く仕入れて

・Amazonで売る

・その差益が利益になる

これを繰り返して利益を積み重ねていく

薄利多売方式です。

 

しかも最初に取り組む商品リサーチ法は

・売れている商品は何か

を探す方法です。

商品リサーチ力は多少低くても何とかなります。

 

・売れている商品は何か

という商品リサーチ法から入る方法は

相乗り出品と言います。

 

相乗り出品はある程度経験を積んだ

中国輸入ビジネス実践者でも、初心者でも

取り組める出品方法です。

 

中国輸入ビジネスで取り扱う商品の価格帯

中国輸入ビジネスで取り扱う商品の価格帯は

最初は3000円程度の商品を取り扱うことを推奨します。

 

単価が低すぎる商品では、例え利益率が高くても

まとまった利益を得ることができない可能性があり

単価が高すぎる商品では、なかなか売れない可能性があり

在庫となってしまった時のリスクが高くなってしまいます。 

 

中国輸入ビジネスでの利益計算が

ある程度できるようになってきたら

徐々に色々な価格帯の商品を

取り扱うようにすると良いでしょう。

 

中国輸入ビジネスで取り扱う商品

中国輸入ビジネスでは

・サバイバルゲームグッズ

・ワンピースなどファッションアイテム

・iPhoneケース

などを扱っている実践者が多くいます。

 

取り扱う商品の基準としては

・壊れない、小さい、軽い

・利益率が高い

商品を選ぶと良いでしょう。

 

また仕入れの時にはデータも大切ですが

自分が欲しいと思うものを仕入れる

といった視点も入れてみると

商品を取り扱うのが楽しくなります。